FC3S

FC3S ACV(エアコントロールバルブ) リビルト 試作機

FC3S ACV(エアコントロールバルブ) リビルト 試作機

過去、FD3Sの継続車検に問題でACVをマツダで作ってもらうことが出来ました。しかしFC3Sに関しては絶対数の問題でマツダから断られています。 マツダ正規品を作る事は鋳型製作費等の問題で莫大な資金が必要で断念せざる得ない状況です。しかし、ACVはロータリーエンジンの寿命や圧縮維持、燃費改善に大いに関与しどうしても再生しなければなりません。 そこでマツダが出資して作ったマツダ正規でなくとも、自社で同じ製品元を訪ね新品レベルで同じ部品を作り販売できないかと模索していました。...

続きを読む
ARC インタークーラー

ARC インタークーラー

中古の価格で暴騰するARCのインタークーラー(FC3S FD3S)には理由と昔話がある 思い起こせばまだ25歳だった(30年以上前) ターボ車に違法性のあるマフラー交換でパワーアップだの、ダウンサスという言葉がはやっていた頃・・ ポンと純正と取り変えるだけで20馬力も稼げ燃費も上がりおまけに車検もパスするというスーパーな装置が現れた。    『ARCスーパーインタークーラー』の発売だ...

続きを読む
FC3Sのユーザーの皆様へ

FC3Sのユーザーの皆様へ

現在FC3SのACVを生産すべく努力していますが、今日ロータリーエンジンのACV(排ガス装置)を30年前に作ってくれた会社との会議で見積もりと方向性の修正案が出来ました 当初の案である 200台セット買いで5000万円、200台で割ると定価25万円となり残念な事に現実的ではありません、   しかし、現実にエアコントロールバルブ(ACV)やレモンバルブの劣化はこの30年もの間で相当進んでいます。  ロータリーエンジンにとって ポートエアをコントロールするエアコントロールバルブの作動状態と寿命とは密接にかかわっているのです。...

続きを読む
FC3SのARCインタークーラー取り付けのポイント

FC3SのARCインタークーラー取り付けのポイント

入手困難なインタークーラーです。この取り付けには2つのポイントがありますので詳細はこちらに書いています オークションでユーザーが落札したARCのインタークーラーには取り付けのステーが無かった為に5㎜の肉厚を持つアルミを切って作り上げました。 このおかげで、ARCのステーより強度があるおかげであれだけ不安定なARCの純正交換インタークーラーが全くグラグラしなくなります。 [video width="960" height="540"...

続きを読む
タービンサイズ 通販出荷の難しさ

タービンサイズ 通販出荷の難しさ

FD3Sにおいてはインジェクターのサイズに余裕がありますが、問題はFC3S   550㏄x4なので2200㏄となり、これによる最大馬力は310psあたりとなります ところが、、FC3Sにはこのサイズに見合うタービンがありません。 昔は純正タービンに三菱のコンプレッサー(19c)を入れてバランスさせてはいましたが、よく出回ってるのはもう少しい大きい400psぐらいのタービン...

続きを読む
FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

トラブルの解決には自己診断機能(ダイアグノーシス)を使うが、使い方が簡単で明白なモデルを追加する。小型で部品名が出る試作機の2ndモデル   VerUPに備え、リプロに対応してる 超小型、超高性能でありながら 1万円を切る価格 7と対話できるなんて、fantastic💛 新商品が出ないこのご時世、RX-7ユーザーならドキドキを隠せないはずだ FC3S,FD3Sのダイアグカプラに差し込むだけで即座に表示できる簡単設計、、、の予定 開発は順調、大量の専用カプラがまだ来ないことを除けば・・・...

続きを読む
用品メーカー未曽有の戦国時代の始まり!造れ、REの製品

用品メーカー未曽有の戦国時代の始まり!造れ、REの製品

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を聞いたことがあるかな? 今TVで話題になってるナイキのランニングシューズ このシューズの性能を数値化し可視化するという動画だ、これは間違いなく効果が出ていると思う https://www.youtube.com/watch?v=3SXMAg7o7rU&feature=emb_logo...

続きを読む
FC3S ギャレットTA34BB GCG ハイフロー

FC3S ギャレットTA34BB GCG ハイフロー

中村様、本日は現物合わせありがとうございました。 横浜のFCの@@です。 うちの車は、純正リビルド13B+ギャレットTA34BBをインストールしたGCGの純正タービン改仕様です。以前データ打ちしてもらった時点ではタービンの特性のデータ不足からか高負荷が連続した状態でのブーストが不安定でした。ソレノイドをキャンセルした状態でMAXブースト0.7kgという状態で、今日までにアクチュエーターのロッド長さの調整やソレノイドの移設に取り組んでおきましたが、 そもそものゲートの容量不足?からブーストの制御に暗雲が立ち込めていました。...

続きを読む
デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

1月から予約販売を(年明け)始めます。スロットルとのアルミボディーハウジングは1月に納品されますがが、センサー部分の納期が2月末ですので。納期は3月になると思ってください。   予約販売なので、特設サイトが開設されます。ただし、ロット数が500には届かないので、原価があがるので少しでも安く提供しようと、先行入金の方へは定価の上昇を抑える工夫をしています。(もうすこし原価が上がるけれど利幅を下げています) 通販サイトを使わず、先行入金をして一台ずつ発注頂き、発送となるので中村屋の人件費だけで済ませることで価格上昇を抑えてゆきます。...

続きを読む
FC3S 触媒アースを追加しました

FC3S 触媒アースを追加しました

今日来たカブリオレで検証しましたFC3Sの触媒には、FD3Sのマフラーアースが取り付け出来ます、純正では後ろのメインサイレンサーのタイコ接続部についていますが、マフラーによて取り付け位置が変わってしまいます。 でも、触媒部には必ず取り付けができます。...

続きを読む
FC3S ハイフロー

FC3S ハイフロー

ぱっとみ、純正なのに 270ps 横浜のアイフィーリンでエンジン組んでタービンをGCGのハイフローにしたFC3Sが完成しました エンジンルームもノーマルで静かなのに   最強だった に尽きます。 フロントパイプやメタル触媒とバランスされたGCGのハイフローはボールベアリングも相まって低い回転から加給を開始してはもはや純正よりも乗りやすく...

続きを読む
FD3S用、新型デジタルスロットルセンサー 詳細

FD3S用、新型デジタルスロットルセンサー 詳細

まずは強力にサポートしていただいたセンサーメーカー、また関係各社の方に感謝したいとおもいます。このFD3S専用のAD変換を持ったセンサーはカスタム品です一般レベルでは決して手に入ることのない製品でこの世にたった一つだけです。そしてこの案は去年の2月マツダのCSへ持ち込みましたが、”挑戦” はできななかった夢の話だったのです。 https://www.youtube.com/watch?time_continue=17&v=fJw8f3Aqo1g...

続きを読む
FD3Sスロットルセンサーについて。中古品の実情

FD3Sスロットルセンサーについて。中古品の実情

昨日スーパーオートバックス神戸からスロットルセンサーが出荷されない報告を受けました。しかもスロットルセンサーの出荷を待ち続ける、お客様のRX-7のスロットルセンサーがとうとう完全に壊れてしまって走れなくなり、いつものスーパーオートバックに入庫されてユーザーも対応できないRX-7を預かってる現場も困ってるというお話でした。(こちらから中古品対応を準備) スロットルセンサーの中古品でしかも賞味期限の切れた価値のないスロットルセンサーの高騰が続いていますが、出品することで高額を期待せず、数千円で売り切っていただけるように。...

続きを読む
FC3S スロポジ

FC3S スロポジ

調整のネジはここにあります。  ダイナモのB端子があり危険なので普通のドライバーより、絶縁してあるドライバーの方が安心です こんな絶縁したドライバーが売ってます  ヤフーオークション...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー