torque

digital シャーシダイナモ フルコンの話

digital シャーシダイナモ フルコンの話

新しいデジタル制御になりましたので配線を埋設して、、 アナログからdigitalのセンサーに変えて、一番の違いはアナログに比べてトルク変化が確実に数値化されることです。 デジタル制御の次はR軸にリターダーをつけることが次のJobだ。 ついでに、店長が床を塗っています ディスプレイが三枚あるとね、車体の長いFFでは こっちで見ることができる...

スカイアクティブディーゼルの報道

スカイアクティブディーゼルの報道

https://www.youtube.com/watch?v=Q7rkBgq1OBc&ab_channel=FuruchingNorioDESIGN%40GFuruchingNorioDESIGN%40G もはや昔の話になるかもしれない、しかしだ。。。  ディーゼルは無駄になって輸出していた軽油を使うという功績もあるんだ。  以下のテスト環境においても今行ってるシャシダイナモのフルデジタル化は大きな要点になる。  正確になればなるほど車両のソフトウェアでカーボンの抑制を車検レベルに抑えつつ低減できるからだ。...

シャーシダイナモ 新しい表示

シャーシダイナモ 新しい表示

エンジンアナライザーのソフトを自社開発するうえで大切な存在は陰で支えるプログラマーの存在です。どの会社にも表に出る人もいれば裏方に回る人もいるのです。、今回更に寝る時間を削って井上さんが新しい表示になるよう精度も含め、VerUPしてくれました。 前までの表記方法はいささか古い表記方法で軸出力側と、軸損失側がそれぞれプラス側、マイナス側に出ていました しかしこれだと、回転が上がるにつれて体感加速は上がってるはずなのに、グラフ上では出力が徐々に低下しているように見えてしまいます、...

EGR制限によるトルクの変化

EGR制限によるトルクの変化

アクセルの開度30%において、EGR制限プレートが、有る無しのデーターに続いて、次は40%時の変化を公開する 3割のアクセル開度テストは、巡行レベルだった為に差が出にくかったがアクセル4割(暖加速)にもなると、ある程度ブーストがかかってくるのでグラフで見た方が早い(4速1300回転でシフトアップとロックアップするのでそれ以下は未検証である)  注目点は1300-1800rpmのトロトロ走る領域(EGR多大領域)だ 左はノーマル状態 真ん中はEGR制限プレートだけを装着した状態で、よく燃えている...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...