:Diesel engine

コストの削減などで、営業黒字の回復へ、、、といえ

コストの削減などで、営業黒字の回復へ、、、といえ

実質的に営業赤字のマツダ、、、  コストカットによる回復へ、と聞いた って、給料カットや資材原価引き下げの『絞り取り』だとしたらこれはまずいよな。 マツダが生産を終えたREの部品を作る環境は厳しくなるばかりだ。 現行機種のリコールやクレームが現在のマツダを圧迫している、しかしながらトラブルを抱えた現行機種ユーザーからしたら、大昔のREじゃない3年前に買った車に100%注力してほしい というのが本当のところだろう。...

初期型GJアテンザMRCC15km

初期型GJアテンザMRCC15km

マツダレーダークルーズコントロール 15㎞設定が可能になった 2012年式のマツダで初めてクルーズコントロールが採用されたGJアテンザで設定が可能になり0㎞発進でもブレーキを放せば、、、OK。下限値が実質解除になった。...

digital シャーシダイナモ フルコンの話

digital シャーシダイナモ フルコンの話

新しいデジタル制御になりましたので配線を埋設して、、 アナログからdigitalのセンサーに変えて、一番の違いはアナログに比べてトルク変化が確実に数値化されることです。 デジタル制御の次はR軸にリターダーをつけることが次のJobだ。 ついでに、店長が床を塗っています ディスプレイが三枚あるとね、車体の長いFFでは こっちで見ることができる...

スカイアクティブディーゼルの報道

スカイアクティブディーゼルの報道

https://www.youtube.com/watch?v=Q7rkBgq1OBc&ab_channel=FuruchingNorioDESIGN%40GFuruchingNorioDESIGN%40G もはや昔の話になるかもしれない、しかしだ。。。  ディーゼルは無駄になって輸出していた軽油を使うという功績もあるんだ。  以下のテスト環境においても今行ってるシャシダイナモのフルデジタル化は大きな要点になる。  正確になればなるほど車両のソフトウェアでカーボンの抑制を車検レベルに抑えつつ低減できるからだ。...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

EcoCPU

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...