RX-7の部品再生産について

ロータリーエンジン再生産に赤信号

ロータリーエンジン再生産に赤信号

ロータリーエンジンの部品供給、特にローターハウジングの巣穴問題、このままだとどのみちよくはない。かといってすべてのハウジングが悪いわけではない、補修部品と新品エンジンに切り分けはあるのだろうか? RX-7を維持するうえで、FD3SだろうとFC3Sだろうと補修パーツとして送られてくるローターハウジングの多くに巣穴がある。しかし、これについて皆さんに聞いてほしいことがある。そのうえで私たちにできることは何だろう?...

80スープラだけじゃなく70も部品、再生産

80スープラだけじゃなく70も部品、再生産

「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というお客様の想いに応えたい。 このような思いからTOYOTA GAZOO RacingはGR Heritage Parts Projectをスタートさせました。 廃版になってしまった部品の復刻への道のりは、容易ではありませんが、お客様の想い、サプライヤー様のご尽力によって、 皆様にお届けできるよう取り組みを進めています。 今後も皆様の笑顔の為に、サプライヤー様と協力してより多くの部品の復刻をめざして努力してまいります。...

FC3S ACV に着手 FD3Sスロセン進行状況

FC3S ACV に着手 FD3Sスロセン進行状況

みなさんがツールセットや様々なパーツの購入、作業依頼、EcoCpuの販売に協力して頂いたおかげでようやく具体的な行動へつ移せる時がきました。(このプロジェクトを進行させるためにはそれなりの資金が必要なのです) REの復興や継続に必要なパーツの中でFC3SのACVの再販が挙げられています。 が、ハウジングの制作だけで一つ当たり13万円を超えます(300個ロットの場合)  中身を入れると高額すぎますよね? で・・  FC3SのACVの完全な新品は高額になりすぎるので...

More Post

関東からRX-7

愛車の点検で分かった不調を一気に直しました...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S スポーツタービン

皆様 本日、愛車の仕上げありがとうございました。 中々伺える場所では無いですが、いつも暖かく迎えて頂き感謝いたします。帰りのドライブですが、ロータリーとは思えないトルクにびっくりしました。...

新品エンジン交換 コーティング

RECHAREGE  皆様へ先日は、エンジン載せ替え作業有難うございました。開封の儀、載せ替え時の立会いも楽しく、ワクワク感がとまりませんでした。エンジンを積んでいたボンネット内スペースに入り記念写真を撮るなど一生に1度できるかできないかの体験も貴重でした。 また、私自身エンジン載せ替え作業に立ち会うことで、車への理解、愛情が深まりました。...