エンジン本体

圧縮を左右するオイルジェット掃除

圧縮を左右するオイルジェット掃除

詰まってるオイルジェット これを掃除、もしくは交換することでオイルの噴射量を適正化して燃焼状態を整えるのが圧縮の回復改善に大事なポイントになってきた年式のRX-7です。 軽微な場合は、高圧のエアーやオイルで溶かす方法が最もエンジンにとって負担が少ない工法です で、今後も情報の公開をがんばるからさ、Youtubeチャンネルの登録してよーー...

古いRX-7に決して避けられない問題が起こった

古いRX-7に決して避けられない問題が起こった

単にタービンの交換とインジェクターと、メインハーネス、センサーだけを一日で交換する予定だった。 しかし、さすが30年!インレットマニホールドから水漏れが発見されたのだ。  こうなると、インレットマニホールドを外すほかない。 しかし、、そこには錆と腐食が待ち受けていた。  もう、びっしりと錆まみれ。  走行距離が短くてもいくら程度がよくてもこれが現実なのです。...

20万㎞走ったFD3S

20万㎞走ったFD3S

インジェクター、ダンパー、燃料ポンプ、レギュレータ交換して調子良くなりました。バキュームユニットの不具合は予定外でしたが修理にはよくある事で慣れました。DTSと吸気温度センサーを取り付けしてかなりエンジンのフィーリングがスムーズになりaf計の反応速度も異次元になってます。メーターが壊れてるんかなと疑うくらい。...

よみがえる圧縮

よみがえる圧縮

圧縮が下がってしまったRX-7が助けを求めてやってきたのは、、、去年の事だった  後ろが下がってしまってる。 その後の懸命の看病によってよみがえるのか?  涙なしには語れない物語だ。  ハンカチを用意してクリックしてくれ その結果。。。が、、これ。 還ってきた、、、よ圧、、、縮が。 最初来た時には絶望に近かったが、見事に安定もしてきた。...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

EcoCPU

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...