EcoCpu

ARC FD3Sインタークーラー再販

ARC FD3Sインタークーラー再販

今取り組んでいることの中にはFD3Sのパーツの再販がある。 インタークーラーと言えばARCだが既に廃盤だ中古の値段も相当に人気がある、それほどこのインタークーラーの効果は大きいのだ。このたびRECHARGE株式会社では20台ほどの予定でARCと共同で再生産へとむけ努力している しかし以前のモデルではいくつかの改善ポイントもあった ARCインタークーラーの取り付け改善ポイントあ 隙間が大きかったのだ ここでこのまま作ってもダメだ。そこで、、更に冷えが良くなる新型のARCコアを使い、CADで一次案を作成...

続きを読む
FC3S ACV(エアコントロールバルブ) リビルト 試作機

FC3S ACV(エアコントロールバルブ) リビルト 試作機

過去、FD3Sの継続車検に問題でACVをマツダで作ってもらうことが出来ました。しかしFC3Sに関しては絶対数の問題でマツダから断られています。 マツダ正規品を作る事は鋳型製作費等の問題で莫大な資金が必要で断念せざる得ない状況です。しかし、ACVはロータリーエンジンの寿命や圧縮維持、燃費改善に大いに関与しどうしても再生しなければなりません。 そこでマツダが出資して作ったマツダ正規でなくとも、自社で同じ製品元を訪ね新品レベルで同じ部品を作り販売できないかと模索していました。...

続きを読む
BBS が50周年

BBS が50周年

ドイツの名門 BBSのホイルは創業者の2人と町の名前をあらわしたものだそうです。 BBSは、いつまでもホイルを作り続け、30年前のモデルでも新品で手に入るのが特徴です。買って1年もたたないうちに新モデルがでても、決して買ったモデルがなくなる事はないのです。...

続きを読む
FD3S DTS 取り付け

FD3S DTS 取り付け

デジスロの感想としては、アクセルに対する反応がリニアに敏感になった感じです。低速でのもっさり感がかなり無くなった感じです。帰りは豪雨+渋滞に巻き込まれましたが1.2.3速を使っても非常に楽に運転ができました。いつものエンストの兆候すらなかったです(笑)。 中村さん、店長さん、スギちゃん、受付のおねえさん今日は本当にありがとうございました。...

続きを読む
無料で馬力が上がる エアダクト編

無料で馬力が上がる エアダクト編

以前にも書いた通り無料でパワーアップする方法がある。夏場、特に渋滞ではこの方法で絶大な乗りやすさを手に入れるだろう で、それに付随する話で1-4型の前期までのFD3Sへ、5型以降のエアダクトを付けるときのポイントがある 穴が開いてるとインタークーラーの風が・・・・ どう流れるか?考えてみよう 無駄になってるはずだ。 こちろんこの場所への加工も見逃せない それぞれに、耐熱のファイバーテープで3か所を蓋するだけだが、効果は絶大だよ。...

続きを読む
FD3S 1-6型以降のエアダクト 注意点

FD3S 1-6型以降のエアダクト 注意点

ダクトを前期に変えたり。ついていない車両もあるだろうからあとで取り付けることがあるはずだ。 その時にネジに長さを確認してほしい 長すぎると下にあるメインハーネスに傷をつけて、ショートしてしまう事がある これは明らかに長すぎる...

続きを読む
FD3S 4型5型6型バキューム配管図

FD3S 4型5型6型バキューム配管図

配管図は16Bit は皆同じ 自分でやっててバキュームが解らなくなる人もいるだろうと、写真に撮っておいた。 これらの写真でバキュームの配管を見ておけばある程度は役に立つのではないかと。 ソレノイドボックスの交換や、ACVの交換で忘れちゃう人もいるはずだからね。 右手前この三本はインマニ側にこの順番で刺さる。 左端手前一本はプレッシャーレギュレターだ...

続きを読む
BBS RS-GT 20inch 8.5J 9.5J アテンザ MAZDA6

BBS RS-GT 20inch 8.5J 9.5J アテンザ MAZDA6

ツライチでフェンダーに当たらない参考サイズです 前輪 :8.5J 20インチ オフセット+43 245/35/20 yokohama プロテクターが3㎜ほど効く 後輪:9.5J 20インチ オフセット+45 265/35/20 yokohama プロテクターが5㎜ほど効く RS-GT 20インチ RG-R 19インチ     前...

続きを読む
ARC インタークーラー

ARC インタークーラー

中古の価格で暴騰するARCのインタークーラー(FC3S FD3S)には理由と昔話がある 思い起こせばまだ25歳だった(30年以上前) ターボ車に違法性のあるマフラー交換でパワーアップだの、ダウンサスという言葉がはやっていた頃・・ ポンと純正と取り変えるだけで20馬力も稼げ燃費も上がりおまけに車検もパスするというスーパーな装置が現れた。    『ARCスーパーインタークーラー』の発売だ...

続きを読む
シーケンシャルツインターボの修理

シーケンシャルツインターボの修理

治せないツインターボの切り替え不良の修理はありません  ACVの交換をしていないと起こりやすい修理例として  ダイアグには出ないソレノイドの不良があります  理由は、赤印のソレノイドが並列になっているために、片方が切れていてもダイアグノーシスでは、『片方が切れても検出できないから』なのです。  特徴は上の切り替えバルブがIGーONで動いていても、下にあるターボの切り替えユニットが動いていない事。...

続きを読む
FC3Sのユーザーの皆様へ

FC3Sのユーザーの皆様へ

現在FC3SのACVを生産すべく努力していますが、今日ロータリーエンジンのACV(排ガス装置)を30年前に作ってくれた会社との会議で見積もりと方向性の修正案が出来ました 当初の案である 200台セット買いで5000万円、200台で割ると定価25万円となり残念な事に現実的ではありません、   しかし、現実にエアコントロールバルブ(ACV)やレモンバルブの劣化はこの30年もの間で相当進んでいます。  ロータリーエンジンにとって ポートエアをコントロールするエアコントロールバルブの作動状態と寿命とは密接にかかわっているのです。...

続きを読む
ダイナモ新品定価 65000円 注文受け付けます

ダイナモ新品定価 65000円 注文受け付けます

ディーラーで注文すると11万円を超える新品ダイナモの紹介です 4つ入荷しましたので新品 ダイナモ(オルタネーター)の販売を始めます。 (価格は消費税と送料を別途必要とします) 新品ですからそう簡単には壊れませんが、販売価格を引き下げるために保証は30日とします。 こちらのサイトで購入可能です 注意  転売を防ぐために下取りを送って頂くことになります リンク先にあるアドレスにメールを送って頂き、指定口座へ振り込みと下取りダイナモを送って頂きます(劣化故障していてもOKです)...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー