FD3S FC3S 燃料ポンプ 交換の注意点

執筆者 | 2月 9, 2012 | 燃料ポンプ | コメント0件


中村屋様

始めてご連絡致します。
タイ王国在住の@@と申します。

会社からの業務指示により、タイ王国で3年ほど仕事をしております。

タイへ来る前までFC3Sを所有しており、軽度なチューニングでサーキット
をドリフトしておりました。(ナンバーを切って、保管してあります)
別に軽自動車も所有しており、FC3Sはほとんど乗っていませんでした。

中村屋様のブログを拝見し、ECO CPUに大変興味を持ちました。

 簡単ですが、下記に仕様を記載いたしますので、
 ECO CPUでのご対応が可能かどうかご判断いただけたらと思います。

 <FC3Sの仕様>
年式:平成3年(GT-R)
エンジン:13Bノーマル(エンジンブロー後、中古エンジンへ載せ換え)
走行距離:不明
吸気系:HKSパワーフロー
    パンスピードハイフロータービンキット(CPU込み)
    →一度スピードBOXでOHし、TO4Bと言われました。
    メーカ不明前置きインタークーラーキット(押し込み式のエアフロ)

排気系:ノーマルエキマニ
    Rマジックφ80フロントパイプ
    触媒レス
    フジツボ レガリスR(パイプは鉄なので古いタイプ?)

冷却系:八潮ファクトリ銅3層ラジエータ
    FD3S用オイルクーラ流用(FC3S純正は撤去済み)
    ビリオン電動FAN => 純正の配線にて駆動(カップリングファン有り)

その他:FD3S用オルタネータ
    エアポンプカット(ベルト外し)
    オルタネータのダブルプーリ
    Dual SBC(常時0.8kg Hi時1.0kg)
    プラグ:NGK FD3S用9番 プラチナ
    プラグコード:NGK
    コイル:交換暦無し
    スロットルセンサー:新品交換暦有り
    エアフロ:故障の為、中古品に交換暦有り

ダイアグ診断:圧力センサー以上(13番)
       =>ブーストを上げている為?
       O2センサーの張り付き(たまに出ます)

現状:2000~3000回転くらいで非常に回転が重い
   =>アクセル開度を上げても加速が悪いです。3000回転を超えるとブーストが
    かかって普通に?加速します。
   エアコン使用時、街乗りのパーシャル状態で車がガクガクします。
   =>カーバッキング現象でしょうか?
   排気ガスが非常に臭い。衣類に匂いが染み込みます。涙も出ます。
   フルブーストからハーフアクセルにしたとき、バックタービンの音と
   連動して、かぶった様な症状になります。
   (エアフロからカチャカチャ音がします)

以上、覚えている限り記載いたしました。
ECO CPUに変更し、現物合わせを行った場合、普通の車のように安心して乗れる
様になるでしょうか?

 最終的にはNA仕様にしたいと思っており、軽快に9000回転くらいまで
吹けあがるエンジン、十分な低速トルク、高回転まで続く250馬力程度のパワー、
夏場でも問題の無いエアコン、水温、油温。。。。言い出せばきりが無いですが、
大事に乗り続けたい車です。

 どうぞよろしくお願い致します。

///////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////
まず。。。EcoCpuで何でも直るわけじゃない

 まず、今の現状を理論で知る必要があるんだ。導入はその後だよ^^

aaaaaaaaaaaaaaa原因追求aaaaaaaaaaaaaaaaaa

エアポンプカット(ベルト外し)オルタネータのダブルプーリ

 コレによる02センサーのへばりつきですよ、

エアポンプ停止のデメリットは避けることができません
走行が4,5万kmなら問題なくとも新車から10年以上も過ぎ
エアポンプからの新気による冷却を得られず排気ガスにさらされ続け
熱害で内部のレモンバルブ硬化、破れ。これが原因でアイドルがふらつきます

 作動しなくなったレモンバルブから、排気ガスが吸入空気にまざり
 不完全燃焼を起こし、02センサーがへばりつく。

  へばりつきCPUが異常を発信するとフィードバックも入らず
  燃費の悪化、不完全燃焼による圧縮の低下を引き起こします。

エアポンプ分解してみた 1

エアポンプをはずすことの弊害 2


また、エアポンプがとまると、、こんなになってしまう。。。
ツインプーリーも、じつはよくすべる。
片方の磨耗率が偏り回転差を生じベルトが2次曲線的に磨耗します
ダイナモのアルミで出来たツインプーリーの溝が非常に磨耗してるはずです

 また片方からのみ、オフセットがかかり、ウォーターポンプの軸に偏り加重が重なり
 結局ウォーターポンプの軸ベアリング自体も痛みが激しくなります。
 よく考えて作ってあるのでエアポンプをつけた方がよくウォーターポンプを回します。
 元にもどしましょう。燃費も上がります。

ポンプの記述がありませんでしたね

 安易にGTR用に変えてしまうとアイドル燃料圧力だけ跳ね上がってしまいます
 これは、制御する事ができる流量を越えたポンプが原因で
 次に書く、求める仕様によりポンプは2つの案がありこれが原因でアイドルがふらつきます
アイドル燃料を絞れば、アイドルを安定化させる事ができますが
燃料圧が一定でないために、他の部分も濃くなります。

EcoCpuで制御は間違いなくトルクや安全を確保させる事ができますが、
インジェクターが純正の場合320ps以上の出力を求めることは、マージンを削ったセッティングになります

  インジェクターをセカンダリーのみ、720ccに変えていただくか?
  デリバリーを変えてFD3Sの850ccを使用すれば400psまで引くことができます。
   (コスモ20Bを使っていただく但し、必要電流が多い))
  また、現状の場合は0.8kg以下で使用すれば問題なく走ることができますよ
   (FD3S用ポンプを使っていただく、必要電流は純正基準値) 

詳しくはここ、にもかいてあるぞ。

 CPU制御の応用編 7 RX-7ロムチューンで燃費 ポンプ制御一覧 ECO CPU

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. VマウントP-FCからEcoCpu-Vへ | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 燃料ポンプに関しては、メリット・デメリットの詳しい記述がある…
  2. FD3S是非、変えておきたいセンサーの優先順位 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 燃料ポンプ(純正新品でいい理由はココを読もう) [̷…
  3. 忙しいので朝の8:30からスタートです | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] RX-7に使われる大容量ポンプにはいろんな長所もありますが、…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...