CPUデーターのエミュレート (スコープ実働編)

執筆者 | 12月 11, 2011 | ブーストMAPリアル, 燃料MAP | 2 コメント



先ほどFC3Sで実際に稼動することがあったので
前回説明した、CPUのデーター、スコープの動きをまとめてみた

 ちょっと色が変わってる部分を読み込んでいるんだ。その実況だ

16ビットのFDであっても、おなじような動きをする

 今回はスロットルセンサーによって動く部分だイロイロ考えて欲しい。
 スロットル開度の電圧変換は、MAPにとって非常に大事な入力なんだ 

 前回説明した水温とスロットルセンサーポジションによって
 この写真では水温は80度以上でありアイドル判定されている

 この写真は水温80度でアクセルをすこし踏み込んだスコープ
 80度以上で 燃料係数は2A、、軽負荷ゾーン命令、

…..
判りやすくするためにブースト指令ゾーンを見てみよう

目標とGAIN、上下2面あり、この動きは下にスロットル開度、右へ回転数に連動して500回転ずつ動く

イグニションONで
 アイドル状態  。。。。。。。。0回転   ←  ーーーー   →  7000回転

 少しアクセルを踏んだら、エンジンは回っていないので回転数は0なので下に移動

 更に踏むと回転数が0のいちのまま、更に下に移動

 そこで今度は実際にエンジンをかけてみると、少しアクセルを踏むと右、回転数側に移動
 

   こんな風に、スロットルセンサーの入力はFDやFCにとって大事なもの
   古くなっているのに、ダイアグが通る、スロポジ調整が出来るから使える、と

    言うのは間違い。年式や距離により過去の記述のように痛む
    燃費悪化やフィール、トルクが無い、多くの症状の根源なので覚えておこう。

2 コメント

  1. 41、3児のパパ

    4枚のマップのうち、はじめの2枚。モード01もしくは02のとき、”00”や”33”が並ぶ。(?)燃料係数”2A”で軽負荷ゾーン命令?とはフィードバックゾーン命令?でもモード判定は”09”だ。モード”03”アイドル判定?
    あと横軸9と10の間、4500rpmと5000rpmの間のA~F?その差500rpmの中をさらに6も分けている?というか、はじめの2枚の横軸は回転数ではない?
    まだまだ、マップを見ても「アへ、アへ」するだけです。MAP関連、燃料関連のBLOGを読み直しだな。(そろそろ寝なきゃ・・・zzzw)

    返信する
    • nakamura

      現物あわせに来てくれてる人は、ほぼ、自分の7のマップや純正との比較を全員に説明しています。

      おたのしみに・・・ケケケ

      返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » FC3Sハイフロータービン、EVCを外しEcoCpuで制御の意味 - [...] れがあり、    リアルタイムで、スコープを走らせ、確認と補正をしま…
  2. 走行モード!?と、燃費 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] るとFC,FDにおいて  フィードバックも入りませんし、ブー…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

かようびから現場は

エンジン交換に入りました。 なぜか、3羽ガラスのように。。。 一台の仕事を3人で。 だから、、、2日目にはもう乗っていて その場にあるはずのおろしたエンジンも片づけられている...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。  FD3Sアイドリング不調は前期や後期に限らずスロットルセンサー不調やダイアグコードで拾うことが多いが56番を発することでレモンバルブやACV等の交換を行う事で改善できた。...

インタークーラーを交換したら

馬力が上がりませんでした..  内容は長編で、十分見ごたえのある内容です。  業界を震撼させる内容です。  また、RECHARGEの超高速吸気温度センサーしか、選択肢が無いと言える内容です  センサー開発にはロボット工学や電子工学で有名な〇田製作所の機材で十分テストして作りこまれており、最速の測定時間を誇るエレメントを使用しています。...

実際の吸気温度

データーを見返すと、 `とても興味深いデーターも取れた。(この画面では3つも打ったからややこしくなりすぎるので表示してないけどね) サージタンクの中で起こる乱流は時速数百キロを超える高温、高圧なのだ。  見たいでしょー  そこで、今後、それらデーターのログも表示させることにしよう。  もちろん、純正吸気温度センサーとの比較も行ってゆこう。 ただ、ここで一つ言い訳して謝っておくべきことがある。...

ARCインタークーラー

カーボンインテークで馬力が上がるのか?シャーシダイナモで検証してみました。一番難しいポイントはパーツ変更によるブーストの変化です . 予告編ですが、シャシダイナモでの注意点もあります。3分ほどですので気軽に見てください。  本編を見逃さないように、チャンネル登録と   高い評価よろしくお願いいしまーーーす。   、動画を作るモチベーション維持の為に   、よろしくお願いします。 。応援してねー...

ARC インタークーラー

取り付け動画です 吸気温度の低下は馬力の向上だけではなく、エンジンやタービンの寿命にも影響します。言い換えればそんなにアクセル開けて走らない人でも、交換する理由になります。...

FD3S不調 新たなる要因

FD3Sのアイドル不調において最近起こり始めた新たな現象を解決できたのでここに記載しておく。...