ロータリーエンジン燃費の基礎 9

執筆者 | 1月 10, 2010 | REエンジンの燃焼、基礎編 | コメント0件

FC3SやFD3Sの燃費を改善するために前回3つの言葉が出てきました
点火、爆発 、収束、これら3つの言葉を足した時間が燃焼時間ということができます。この3つの時間をできるだけ早く終わらせれば、排気ポートから熱を無駄に捨てる事はなくなり、燃費を向上させる事につながるわけです

まずは点火です、いくらこれが無くては話になりません
電気的な話は長くなりますので後日詳しく話すとしてプラグに電気を流した時に火花が飛びますが、100%の火花が飛んだからといってこれが爆発になるとは限りませんプラグの回りに”燃焼可能なガソリン”があり”燃焼を助ける温度”があり当然酸化させるための”酸素”が無くては点火しても着火しません、また”良い圧縮”がなくても爆発は起こりません
つまり点火した時に燃焼可能な状態、または燃焼しやすく燃えやすい状態とは・・・

酸素を多く含む圧縮されたガソリンとの比率をコントロールされた混合気体です

今回はここに要点が絞ってお話を進めたいとおもいます
酸素を多く含むという理由でエアクリーナを大きいものに変えたりする事は有効です一回の吸入過程において空気の抵抗を下げ、より多くの酸素を取り込む事を目的にした場合、特に高回転では有効です
純正エアクリーナーにおいてのテストしたところ最大で360ps近辺までタービンの回転数の最大に達する前に実験をおえました。ここがポイントでタービンの回転数が下がると当然ブーストもさがりますが同じ回転のままでも360psを390ps等に馬力を上げる方法もあります

先ほど書きました”酸素を多く含む圧縮されたガソリンとの比率をコントロールされた混合気体”のことです
エアクリーナーを変えて単純に空気を多く入れるのと”酸素を多く含む”というキーワードは別のものなのです
FD3Sにはエアフロメーターが装着されておりません
JCESEの20B、JC3SEの13BコスモやFC3Sまでは採用されておりました
吸入空気量をより正確に測る装置でありFD3Sのようにスロットルセンサーと吸気管圧力により”予想吸入空気量”を測るものとは旧式ながら絶対の信頼度があります

が、しかしこれらは吸入空気量を測ったり予測するものであり燃焼に必要な酸素の量を測るものではありません

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

お便りインプレ

EcoCPU

予約カレンダー

FD3S FC3S

中々の状態で

スギちゃんですー 久しぶりに出くわしました初見なFDでECOCPU書き換え前の点検での衝撃な状態・・・ オークションで手に入れたECOCPU Vの書き換えでのご来店で 各部点検をしていると・・・ よくあるセットでいつも通りにラジエーターが劣化していたりデフマウントが漏れてるとかリアアームのガタにパイピングの向きがおかしいとか後期FDあるあるなバキュームユニット不良が見受けられ...

サーモパイプ入荷です!

スギちゃんよりお知らせですー しばし売り切れて欠品していたFC用サーモスタットパイプがついに入荷しました! https://shop.legend-car.jp/products/fc3sthermostatpipe#ProductMediaGroup-product-template...

必須だけど、高い!?

スギちゃんです〜 4月 といえば純正部品が値上がりする時期で 今回も7の部品が値上がりがー エンジンの調子を維持するのに必須のメタリングオイルポンプこと通称メタポン 残念ですが今回の値上がりからは逃れられず 約13万とまあ高額部品に 無交換でも後期FDなら時々エラーが出て交換になることもありますが大多数はエラーも出ずにひとまずは動いているかと FCや前期FDだと経年劣化での寿命が・・・...

ARCへのセンサー取付

スギちゃんですー 今回はFD用のARCラジエーターへの車載状態での水温センサーの取付についてを RECHARGE製ARCラジエーターに変えてましたが社外メーターを取付される際にホースアダプターにて水温がとられていたので移設ですー というかこの方法なのでやっぱり漏れてきてる・・・ どうしてもそのうちバンドがくいこむのでしょうがないですが...

触媒入荷!!

スギちゃんですー お待たせしました、遂に再入荷しましたよー FD用のキャタライザー(^^)/ 純正フロントパイプにも合う70Φに 純正よりも!?しっかり静かになる大容量のサイレンサー 勿論軽量化もです(笑) https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143 売り切れていた後期用も在庫復活です!...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...