よみがえる圧縮

圧縮を左右するオイルジェット掃除

圧縮を左右するオイルジェット掃除

詰まってるオイルジェット これを掃除、もしくは交換することでオイルの噴射量を適正化して燃焼状態を整えるのが圧縮の回復改善に大事なポイントになってきた年式のRX-7です。 軽微な場合は、高圧のエアーやオイルで溶かす方法が最もエンジンにとって負担が少ない工法です で、今後も情報の公開をがんばるからさ、Youtubeチャンネルの登録してよーー...

20万㎞走ったFD3S

20万㎞走ったFD3S

インジェクター、ダンパー、燃料ポンプ、レギュレータ交換して調子良くなりました。バキュームユニットの不具合は予定外でしたが修理にはよくある事で慣れました。DTSと吸気温度センサーを取り付けしてかなりエンジンのフィーリングがスムーズになりaf計の反応速度も異次元になってます。メーターが壊れてるんかなと疑うくらい。...

よみがえる圧縮

よみがえる圧縮

圧縮が下がってしまったRX-7が助けを求めてやってきたのは、、、去年の事だった  後ろが下がってしまってる。 その後の懸命の看病によってよみがえるのか?  涙なしには語れない物語だ。  ハンカチを用意してクリックしてくれ その結果。。。が、、これ。 還ってきた、、、よ圧、、、縮が。 最初来た時には絶望に近かったが、見事に安定もしてきた。...

FC3S 圧縮戻りました

FC3S 圧縮戻りました

エンジンの圧縮低下のプロセスの一つとして、ローターハウジングに刺さって、アペックスシール溝に直接オイルを噴射し、アぺの作動をスムーズに行う為に設けられたオイルポートがあります。これが詰まるとアぺクスシールの動きが悪くなり、ローターハウジングに傷を残したりチャターマーク等の影響で圧縮の低下が起こります。  オイルジェットの洗浄を行った7でのその後の圧縮結果が出ました...

More Post

在庫しています

およその部品は在庫があります。 エンジン、メインハーネス、インジェクター、センサー、メタポン、ホース。...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

インジェクター交換

掃除して使えるなら使いたいけれど、20年も経ち15万㎞等走り込んだインジェクターの場合、内部コイルまでの劣化具合や、プランジャ(開閉弁)の摩耗による噴霧特性を設計時との差を考え、RECHARGEでは交換を行っています。...

FC3S GCGスポーツタービン

ARCインタークーラー等への交換はすでに終わっています あとはCPUデーターの入れ替えとテスト走行、水漏れチェック等を終わらせお昼の納車を目指しています 8時半まで残業後、、、全塗装から上がったFD3Sに、奥で作業をしている藤田先輩と一緒に3人で夜食に出かけたという仲良し3人です。 後輩ができた彼も十数年前は若かった 15年の付き合いになる彼がまだ若くピチピチしていたころの写真...

GCGスポーツタービン(RECHARGE)交換

無事に到着しました。道中、集中工事で名神に回ったり、やばすぎる豪雨に数回打たれ、事故渋滞でトンネルに1時間程度缶詰めになったりとかなりハードでした。(自宅まで8時間半はかかりました…)...

FC3S ARC インタークーラー ラジエター

GCGのRECHARGE‘ SPLスポーツタービンの取り付けと、インジェクター交換等を行っていました ハイフロータービンという名のイメージ(低回転が弱くてトルク特性が高回転よりになる)を払しょくするためにスポーツタービンと呼んでいます。 1500回転も回せば加給体制に入る新世代ターボです FC3S専用設計ARCの純正ダクト対応型インタークーラーが憎いでしょ?...