20ccのロータリーエンジン

執筆者 | 4月 23, 2011 | Non-Fiction | 4 コメント

作った人がいる!
日東工作所の模型ヘり用だそうだ。

やっぱおもう。
まだまだ、REは開発途上なんだ
、、、、、REはもっと良くなるはず。

エンジニアは夢をあきらめてはいけない
ましてや、マツダがREをあきらめてはいけない。

そして、なによりあきらめない人がエンジニア魂を持ってるのかもしれないね。

4 コメント

  1. katze

    このエンジン欲しいですな・・・
    手に持ったらゾクゾクして、やっぱりバラして・・・
    ちょっとポート削って・・・

    この会社のおやっさんが職人丸出しですけど、
    うちの母校の工作実習の先生もこんなおっさんだった、
    旋盤の切込量を間違えて良く怒られましたwww

    やっぱりものづくりは奥が深い。
    マツダのCMも新シリーズになったことだし
    あきらめずにREを進化させて欲しいですね。

    返信する
    • nakamura

      工業系なら、夢をもたないとね。

      返信する
  2. ぶりちゃんセブン

    これは欲しいw
    東大阪の工場の技術力は凄いものがありますね。宇宙開発もしてたり♪

    こういうエンジニアが新しい試みをこれからもしていけば、REの先に光が見えて行きますね。
    けど、部品を造るためにまず冶具からってのは改めて感服します。

    返信する
    • nakamura

      ひそかに、大阪って、すんごい。
      どうしよう、噴射制御CPUを作っていたら・・・

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...