触媒陸運局テスト合格、いろいろ進んでいます

執筆者 | 1月 31, 2021 | 未分類 | 2 コメント

ホーム » blog » 未分類 » 触媒陸運局テスト合格、いろいろ進んでいます

サイレンサー付きメタル触媒として定評のあるGPスポーツ製の『純正フロントパイプ対応型前期FD3Sスポーツ触媒(200セル)』は、2月末までには出荷できそう。

フロントパイプとの段差を65㎜で無くし、それ以降を70㎜で一貫したのでオーバーシュートも少なくなります。その分高回転のブーストGAINも稼げるのでパワーも上がります。

いろいろと、試行錯誤で取り付け位置の変更があった温度センサーは、後方に移動します。短かったシールド配線はシート下のカプラ取り付け爪を外して延長していただくことが必要になります。穴のゴムはずらして取り付けすれば問題なく穴もふさがります。

2 コメント

  1. 虎狛

    こんにちは。

    念のために確認したく思います。
    「温度センサーを後方に移動」とのことですが、前期型AT車両にはやはり装着不可ですか?

    よろしくお願いいたします。

    返信する
    • 店主

      残念なことに、巨大なATのミッション形状が邪魔してつかないのです。

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー