孤高の燃費:11.4km/L

執筆者 | 10月 21, 2010 | Non-Fiction | コメント0件

実に彼は孤高だと思う。

 まず、群れない

 人と接して話す事が苦手とかじゃなく
 自分の方向性が確立しているので同調すら求めない
 過大評価もせず、自分への要求水準も高い
 自分で掴んだ事実を元にしか行動しない

 7にとって彼との時間は至高の人生だと思う
 血のつながりさえも感じることがしばしばある

・・・・チューナー資質でもある



かといって、・・・・・

僕とはまた違う部分がある。それは僕が開拓者であるがゆえだ

  まず、僕は7を愛してはいても唯一ではない、僕は浮気者
  ・・・・7が、僕を愛してると言うべき存在で、僕に恋愛感情はない

   つい先日乗って帰ろうとした途端、エンジンルームから煙
   ターボチャージャーのオイルインレットガスケットの締め直しで完治
   
    ”なんんだよ、おれにかまってもらってないからスネたのか?”

  7は仕事で毎日乗ってるが、実は毎日違う女にまたがってるようなもの
  だって自分の7のエンジンをかけると、アペがチビルじゃないか?
  駐車場でぶちけられたらドーすんのよ?加工ボディーだからすぐ直らん
と。。。ウチの7に対して僕はわがままなスタンスだ

良いものはどんどん試してゆく

  それは常識を逸脱した経歴もある
  たとえば制御方法であったり、3ローターであったり
  当然、エンジンに対しても貪欲に追求してゆく
  イイ添加剤があれば飛びつき、いいオイルがあれば飛びつき
  いいといわれるオカルトパーツも飛びつく

 そりゃそうだ、僕は7のエンジニア。1馬力でも出るものであれば
 たった0.01秒でも早くなるなら、競技で生きてきたエンジニアならとびつく
 それはF1でも同じ。え?そんな事信じてるの?というオカルトパーツでさえ

  結果が出るなら必要不可欠

  15年も前にFDのサージタンクを自分で作って使ってみたり
  15年も前にビッグスロットルを作ってみたり
  いまじゃ、キット物で手に入るが当時は作るしかなかった

当時、制御系でもMotecやFconに限らなかった(Pfcはもっと後)

  Motecなんて、今じゃFDの制御フォーマットがあるだろうが
  日本じゃ当時誰も知らないEMSという燃料制御装置を使い
  ロジックファイルを見るだけでFD用の配線を一晩で作り、始動させ
  シャーシルームに集まったオーストラリアのエンジニアを驚かせたりした

が、それもこれも、僕の求める完璧ではなかった訳だが

 7が主体ではなく僕への挑戦が主体であることだと思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな僕が最近気になるパーツは。。。

 彼が信頼する76オイルとMOTUL(モチュール)も気になるところ
 特に76オイルの場合、エンジンの内部写真を見れば想像する以上の結果
 確かに制御方法やハードウェアとの兼ね合いもあるが

中村屋顧客の高い圧縮水準を支えてきた純正オイルではあるが
 良いと自分で判断した以上、ためしてみる価値はあると思うのだ
 ただ・・・・これがモチュールの場合、その仕様と使用状況と金額が問題・・・・
 また、短期間で出せる答えでもなく、一台や2台のサンプルで信頼できるものでもない

EcoCpuも十分に高額であるが、一度入れたら一生使える
モチュールの場合下手をしたら5年で20万以上の出費になる
76の場合は、負担も少なく費用効果が望めるが、馬力との兼ね合いになる
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 人がこう言った、HPにこう書いてあった、ショップがこう言った
 そんな事は、、”7に乗るッという事実”。。には関係のないこと。
 自分で掴んだ答えは、唯一自分だけのものなのだ

自分の信ずる道を自分で問いただし、より良い環境を7に提供することは
金銭的にも精神的にも体力的にも非常に苦難の道、いばらの道である

 ついさきほど彼はついに前人未到、
 サイドポートシングルタービンで 燃費:11.4km/L
 という金字塔を打ち立てたという、これはハードウェアやソフトウェアの問題ではなく

 愛情の問題ではないかと思うのだ。彼もまた自分への挑戦をしてるのだと。

あ、、、忘れてた。  唯一彼との共通点は・・・

 7が無いと生きてゆけない@~@;事だった
 共に、7の命が尽きるまでの付き合いとなるだろう

 しかし、、、今から10年後に”サイドポートを。。。”といわれてもなぁー@~@;
 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...