吸入空気量測定方法の違い メリット

執筆者 | 2月 29, 2012 | Non-Fiction | コメント0件

Sent: Tuesday, February 28, 2012 10:05 PM
Subject: 御社ECOCPUについて

突然のメール申し訳ありません。

中村屋さんのブログを見て、ECOCPUに興味を持ちましたので、
質問なのですが、車両はFC3S後期で仕様がエンジンはノーマルです。

ハイフロータービン
前置きインタークーラー
HKSパワーフロー
R33GTRポンプ(他社製のボルトオン取り付け仕様を買いました)
セカンダリーインジェクターはデリバリーパイプを変えて、850CCを付けてます。
GPスポーツマフラー&スポーツ触媒
パワーfcにてエアフロレス制御

このような仕様のまま、ECOCPUを装着することは可能なのでしょうか?
装着にあたって変更しなくてはならない点などはありますか?
また、当方、遠方なのですが、通販などは可能でしょうか?

よろしくお願いします。

/////////////////////////////////////////

Subject: Re: 御社ECOCPUについて

はい、まずこの方のHPをご覧くださいませ。
おなじく、PFCのエアフロレス車両から、(タービンはノーマルですが)
ECOCPUに仕様変更されています、このときのきっかけはノック値が上昇

その中のこちらが有意義な情報満載だと思われます。

 手間が掛かることは明白ですのでよーく考えて見ましょう。

 一般走行には使えるレベルでの通販は可能です
 ただし、そのFCは、全開走行OK仕様ですのでソレが前提とするなら
 書き換えるにはタービンの種類や使用するブースト(より詳しい仕様)が必要ですね

   できれば乗ってきて頂きたい所です^^

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンク先はFCに乗ってネット環境のある人ならすごく参考になるはずです。

また、今回のお問い合わせにも感謝いたします。
通販購入のページにも書いた通り、インジェクター交換の車両でも純正CPUで駆動が可能です
が、エアフローメーターが無くては正確な吸入空気量が測れません。(ここが復元のポイント)

 ハイフロータービンですのでタービンのインペラにもよりますが
 EXハウジングサイズに対しての安全な範囲の仕様なら0.8kgで320psが可能です
 これが少々オーバーサイズのインペラならエアフロがついていても一気に360psが可能で
 排圧(タービンの耐久性)無視ならエアフロがついていても1.0kg/400psも可能です。

PFCでエアフローメーターを取ってDジェトロ化する意味の多くは
 吸気抵抗の低減と、吸気サクションの自由化、エアフロメータートラブルを避ける事ですが
 吸入空気量の測定限界値を上げることでもあります。

 ただし、エアフロメーターを取ってアフターメーカーの制御に頼ると

 低域の燃料補正制御、エアポンプを使用した2次エアコントロール排気ガス装置制御
 回転の低い時のカーバッキング抑制制御(低域トルクが出しにくい)エミッション低下
 フェルセーフ時のエンジン制御、ノッキング制御等に支障が出る場合があります

  なお、詳しいエアフロに関する記述はここを読んでみてください

  また、番外編では、FD3SのCPUでフルタービンをコントロールFC3Sにした顛末も記載しております。

  ・・・・ま、、参考の範囲だったわけですが・・・w

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...