チューニングショップとは

執筆者 | 9月 12, 2013 | 未分類 | コメント0件

ホーム » blog » 未分類 » チューニングショップとは

車両を有するユーザーの満足をサポートする事が第一前提に
常に改善を目指しサービス向上、製品の品質の向上、性能の向上に協力してゆくものだ
 それは、あくまで経営が成り立ってこそ提供できる
 顧客が求めるにサービスを提供するには資格を持った整備士が必要最低限必要で
 その設備や店舗の規模、組織により必ず整備売り上げ、用品売り上げの利益が必要
  利益は、整備士とその家族にも必要なものだ。
  @@@@@@@@@@@@@@
  @@@@@@@@@@@@@@
 整備士は、ユーザーと車両やパーツの間に立ち
 自動車を安全かつ、正確に作動させる技能を持ったエキスパート
 時に、利潤とのバランスの中で会社運営側に立とうとも、
   乗る人や歩行者安全を最優先にしたうえで、車両の耐用年数に応じた
   走行安定をも守らねばならない。
    整備士のプライドにかけて。
images
   車という生き物を愛する、整備士は。
   
  
  
 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー