新作 試作工具 整備士向け

執筆者 | 11月 5, 2021 | ツールセット | コメント0件

Tレンにはいろいろな形状がある。

人の手が入りにくいところで工具が入らないところを迅速に緩めたり締めたりするのがTレンだが、その中でも角度を自由に変えることができるレンチに、ユニバーサルTレンがある

その形状には、ユニバーサル部を高トルクで使えるよう強化してあるスタンダードタイプがある

もちろん、10㎜のボルトを締める分には十分すぎる強度を持たせることも大切だが、そもそも相手が10㎜のボルトやナットなら、もっと軽量、小型であってもいい。

特にFD3Sのメータリングオイルポンプのボルトを取り外すのは車載時に苦労するものだが、一般的な工具ではとても入らず、世界中の工具を駆使してもなかなか作業が進まないので、、、

 作った。

もちろん高トルクには向かない。しかしこの工具には無限の可能性を感じてもらえるはずだ。

このヘッドの大きさは、世界最小。ユニバーサル角度はかけ方を変えれば最大、写真のように80度近くにもなるので、あとは腕前でメタポンのボルトさえも緩めることができる。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...