圧縮が!距離の割りに下がりすぎ!

執筆者 | 9月 14, 2011 | よみがえる圧縮 | コメント0件

時系列でイクので今回は長文だ

プライベートじゃ、なにかとショップで聞くことができないだろう

 そこで買ったパーツじゃないから。。

でも、ご安心を、通販でCPUを売ってる中村にそれは通用しない
メールをもらえば何でも答える、。
PFCで見落としがちなダイアグコード等
半年前にセッティング等で相談をされていたんだけど。。。

いや、相談したからといって、買う必要はない

 相談されることは決して嫌なことじゃないんだよ。
 ほら、だれだって相談されて嫌な人はいないでしょ?
 紆余曲折があって、自分に合うツールを探すのも

  プライベートチューニングの醍醐味じゃ^~^

  さーて、長文だぞ、ーーー

====================================

—– Original Message —–
From: @@@@@@@@@@@@
To: nakamura
Sent: Sunday, September 11, 2011 2:20 AM
Subject: EcoCpu 申し込みについて

中村さま
今年の3月頃に相談させて頂きました、@@@@@@@と申します。

その後自分の7の調子を中村さんのブログを読み返しながらチェックしていました。

先日、中村さんが薦められるPCF装着車両の定期健診としてダイアグチェックを行いました
(PCFのままだとパーツに不良が出ても気がつかず壊れたまま走ってることになるので)

 純正ECUに交換してしばらく走行してみて、
 ダイアグチェックをして見たところ45が出ていました。
 (ソレノイド一式交換しました。)
 心配していた56のアイドル失火は出ていません。
 アイドル時の負圧 -560hPa前後でアイドルも安定。
 スロポジもP-FCのモニターで確認する限り規定値内
 でアクセルに対する変化率にも異常が無いように思えました。

 が、最後の圧縮測定で落とし穴にはまりました。

フロント 710kPa
     700kPa     
     730kPa  

リヤ  720kPa
     750kPa 
      720kPa

@250rpm

という散々な結果になっていました。

思い当たる節として、
P-FCのセッティング内容は毒キノコエアクリ、前置きインタークーラー
フロント~エンドまでの触媒レスフルストレートマフラー
でした。当然固いオイルと、熱価の高いプラグ...orz。
自分の無知さにショックを受け、恥ずかしながら、
CPUセッティングの重要性を痛感しています。
オーバーホール限度値になってしまってますが、
延命ができる物なら延命したいと考えています。
こんな状態でも7は普通に走ってくれてます。

そこでご相談ですが、
マフラーをレガリスR等に変更するとかエアクリを純正に戻す等、
車の仕様変更も含めて、EcoCpuで現物合わせすれば延命は可能でしょうか?
お忙しいとは思いますが、ご検討よろしくお願い致します。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

—– Original Message —–
From: nakamura
To:
Sent: Sunday, September 11, 2011 9:21 AM
Subject: Re: EcoCpu 申し込みについて

え??

下記の仕様ということですよね?
7000km前にOHしてあるのに??
で、圧縮が7台なのですか?

当然、圧縮の回復と延命はマフラー等、を基準化していただければ可能ですよ。
コイルと、スロットルセンサーは交換されましたか??

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
—– Original Message —–
From: @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
To: nakamura
Sent: Monday, September 12, 2011 1:36 AM
Subject: RE: EcoCpu 申し込みについて

中村さま。
@@@@@@@@@@@です。

圧縮の件は、OH後、ミニサーキットの走行会に5回ほど参加していますが、
オーバーレブと水温100度以下に注意して走っていましたが、
圧縮をディーラーで測定してもらったら、この様な結果でした。

ダイアグチェック、と電圧値を見てまだ大丈夫かな?と思いましたが、
やはり、コイルとスロットルセンサは交換した方が良いですよね。

基準化の程度がどこまでなのか予算も考えて優先順位をつけていきたいと思いますが、
なにぶんパーツ交換レベルの作業は馬とジャッキのプライベートでやっていますので
フロントパイプの純正戻しは出来ることなら、
う~ん正直、避けたいと思っていますが...。
(知恵の輪な上、スタッドボルトが折れて大変な目に遭いましたので。)
もう少し、具体的にご教授願えませんか?
お忙しいところ、何度も申し訳ありません。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

—– Original Message —–
From: nakamura
To:
Sent: Tuesday, September 13, 2011 8:35 AM
Subject: Re: EcoCpu 申し込みについて

ラムエアやFパイプを元に戻してみないとわかりませんが
このブログで書かれてる、もっとも相談が多いパターンであることに違いありません

、ノックの回避が行われていないためだと思います。
この機能は純正基準CPUしか持っていませんからね。

EcoCpuでブースト管理が適正で効果は最大限度発揮しますが
その仕様だと、、、かなり多くの要因を含みます。

まず、マフラー以外ほぼ純正に戻してからEcoCpuでセッティング
で、圧縮測定で帰ってくるか?どうかが第一ポイント。

でも、、めんどくさいでしょ??
でもね、その7を推察するに、中村屋からみると、
10km先のラジコン飛行機をとばしてるぐらい予測不可能なのです。
ノックや加給値が非常にわかりずらい。し

ICでも、先日のブログのように取り付け方で
個体差が大きく効果や、デメリット、メリットが逆転します。

まずは基準に戻すか?

妥協案として

EcoCpuに交換。ブーストはEVC等のの安いやつ(29800円程度)で結構です
これで0.8に設定で走りましょう。で、圧縮測定。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

—– Original Message —–
From:
To: nakamura
Sent: Wednesday, September 14, 2011 2:12 AM
Subject: RE: EcoCpu 申し込みについて

中村さま
@@@@@@@@@@@です。

ブログでも書かれている様に、個体差が激しい年式の車両の診断を現車を見ずになん
とかして欲しいと言われても、
困るでしょうし、断られてもしょうがないと思います。
ただ、今のままでは、エンジンの調子がさらに悪くなるでしょうから、何らかの手を
打たなければならないと思って、
中村さまの数多くの知識と経験の詰まったEcoCpuを信じて導入します。

当座はEcoCpuに交換して、
ブーストコントローラはHKSのEVC-Sが付いていますので、0.8以下で様子を見てみ
ます。

純正CPUを送付しますので、代金の支払先を教えてください。
今後ともよろしくお願い致します。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おお!わかりました。
そこまで覚悟されてるなら、一緒に取り組みましょう。
7を復活させましょう。

確かにその低下する勢いだと何らかのトラブルがあるとはおもいます。

が、、、

やりましょ^^
経験値をフル動員して書き上げましょう。

、では・・・・

できるだけ、もう一度詳しい気がついた点、
なにか異変や交換していないふるい部品等、教えてください。

できるだけ長文でくわしくて結構です。
ポンプや、コード、ガソリンフィルター等・・

なんでもけっこうです。

。。。。。。。。。。。以下振込先等。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

===============================
===============================
今回はキツイぞ
OH後、たった半年7000kmで圧縮が急激に7台に低下したんだ
いわゆるオーバーホール限界圧縮値だ
仮に燃料セッティングが原因で低下してる場合は
EcoCpuの補正で直せる可能性はある
 
今回のポイントは原因追求、のための不安材料の消去

 まず燃料の調整量とノックリタードが効く純正基準のEcoCpuを使ってもらう
 現物あわせに来れない距離だとおもうのでそこまでいじってると
 一発でブーストをCpuで合わせるのは困難だ、だから
 ブーストは、外付けのコントローラーでブーストの一定化を測ってみる

 これで燃料の制御と、ノッキングのコントロールを消去

…..これで、1000kmほど走行してみて
    
  せめて圧縮8以上になればいいのですが。。

マッタク変わらない場合。。なにかハードウェアに問題があるわけだ。
燃料圧力であったり、先日も書いた ICの取り付け方 が悪かったり。

 追って追跡報告するよ、さて圧縮はよみがえるのか!??!

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...