圧縮が、高いのに、、

執筆者 | 5月 21, 2016 | よみがえる圧縮, 圧縮 | 4 コメント

圧縮が9でそろうのに、どうしてこの男はこんなに渋い顔をしているのでしょう?
こんかいは前回の続き、圧縮が高いのにどうしてこんなにプラグがダメなのか?

IMG_2948

こんなに高い圧縮でも
プラグが、これでは話になりません。

IMG_2945

9を超える正常な圧縮を持つエンジンのプラグの色は普通はこのように、きつね色だという事を覚えておいてください

IMG_2833

さて、困りました・。
うーん、、、僕には解ってはいたのですが・・
あえて、今は教えません。

うーん・。。。

IMG_3058

仕方がない!アレを使うか!
じゃじゃーん、

 胃カメラぁ

 じゃなくて、ファイバースコープ!!
 (ちゃんとドラえもん風にいう事!!)

IMG_3057

さあ、さっそく中をのぞいてみましょう!!

もぞもぞもぞ、、プラグホールに突っ込みましょう

IMG_3056

あれ、、?

IMG_3055

な、、、なんかある?

いや、何か見えるぞ!?

見える!私にも見える!!

8ad7399ba6

 みえてるのは。。。

IMG_3052

 アペックスシールなんだけどぉ。。

え、、?でも、
このエンジン、リビルト積んで、5000kmのナラシが終わったばかりだよね?
妙に、なんだか黒くないですか?

IMG_3055

おや?なんか、、剥げてる?
てか、ドライバーでコンコンするだけでぽろぽろ落ちてゆくじゃないか!

IMG_3051

もしやこれって、、自然高圧縮エンジンてな具合にカーボンで真っ黒です
おまけにこういった車両に多い、温間再始動も困難であります!!

 ということは、このエンジンもACVバルブの不良が疑えます。

 IMG_2914

このままだとシリーズ”よみがえる圧縮”に続く”上がり続ける圧縮”を書かねばならなくなるほど真っ黒。こんなに溜まってたら、基準値よりも圧縮は高いが、その原因として燃焼室に溜まりすぎてるカーボンが、エンジンに必要なクリアランスに詰まってしまい、プラグの色からはありえないほどの圧縮を無理やり出してることが分かりました。

もちろん、このまま使うと落ちない汚れになります
エンジンオーバーホールやリビルトに変えて走っている人、安心していませんか?

当然、このまま踏んでも馬力は出るかもしれませんが、調子のよい状態ではない時に書き換えても意味が無いことが容易に想像できる訳なのです。

圧縮は高いほうがいいです
ただし、整形韓国美人では困りますね

 

4 コメント

  1. 佐賀のアスパラガス

    先週の記事見てから
    ACVの注文しましたが、納期未定とのことでしたー\(^o^)/
    バックオーダーが足りないよー(笑)

    ついでに宇宙船バルブも納期9月との連絡でした!

    返信する
  2. 店主

    そうとおくないですよ。ごあんしんを。

    返信する
  3. H.R.C.

    それが原因なのですね!_:(´□`」∠):_

    返信する
  4. キンタロ

    ストックに、エアポンプも買っちゃった。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. はがれた、カーボンは?圧縮が上がってゆく? | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 先日スコープでローターを外部から見た、リビルトエンジンなのに…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

帰路にて

今回はスギちゃんより頂いたインプレの紹介ですー まだまだ台数としては少ない1.5Dの洗浄後のご感想を折角頂いたので! アテンザ達に比べるとエンジンが小さい分洗浄での効果は絶大なんですよー(^^)...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...