枯れた整備士

執筆者 | 8月 14, 2011 | お便り インプレ | 2 コメント

To: nakamura@recharge.jp
Sent: Sunday, August 14, 2011 8:47 AM
Subject: 先日はどうもありがとうございました。

中村様

先日、FCで東京から伺った@@です。
その際、大幅に時間が遅れてしまいすみませんでした。
また、ブーストがかからないという不具合を、発見、さらに即修理していただき有難うございました。
正直、関東の有名なショップで3年前に購入したFCであり、しばらくそのショップで見てもらっていたのですが。

そのショップはオーバーホールの際、エンジンマウントを逆向きにつけてたり、
オーバーホール後半年で前後のローターハウジングの間から冷却水が外に漏れてきたりの不具合続きでした。
その中で、その不具合は、自分がオーバーヒートさせたからだと言われ、
熱対策のためローテンプサーモを入れることをすすめたりと…

、なんかおかしいなと思い、そのショップに見切りをつけた経緯がありました。
 そして今回のオリフィスの件・・・。

自分の知識のなさが招いた結果ではあるもののあまりにもひどいなと・・・

、まぁ、さまざまな件で自分はショップは信頼しなくなっていたんですが。今回は違いました。
 ECO CPUを今回導入しようと決めたのは、中村屋BLOGを読んでて、
 CPUについて、その他、ロータリーエンジンの事をわかりやすく、理論的に解析してて凄いな、
 これは自分が今まで世話になってきたショップとは違うんじゃないかと思い、加古川までいく決心をしました。
 とは言うものの、今まで、待ち乗りじゃ5k/ℓしか走らない20年前の車がかわるのかな?。。。

  という半信半疑な気持ちもありました。

 で、実際の感想ですが・・

 驚きました!! まず車のフィーリングが別物になりました。
 以前は低速回転域(1000~2000回転位)では車がギクシャクし、前に進まなかったのですが、
 ECO CPU導入後はその回転域でも車が普通に前に進んでいき、そこから少しずつアクセルを踏んでいくと、
 スムーズに、そしてトルクフル加速していきます。以前は重く感じてしょうがなかったのに・・・。
 そして更に驚いたのは燃費です。あの後、渋滞の高速から大阪の街を少し走り、

  さらにまた時々渋滞の高速でエアコンをガンガン効かせながら東京までの570キロの道のりを帰るという、
  燃費については過酷な条件だったのですが・・・・無給油で帰れてしかも、燃費を測ってみたら、。。

   約9.0k/ℓという信じられないような数字が出てきました!! 

   なによりもフィーリングがよく、乗りやすくなり、運転するのが楽しくなりました。

  正直、いろいろあってFCにしらけてきて、ちょっと手放すことも考えてたこともあったのですが・・・。
  またFCに対する熱い気持ちが戻ってきました(笑)。これからも長くFCと付き合っていきたいです。

 今回は、いろいろと勉強になりました。
 今までは、アフターパーツに頼ることばかり進められてきたが、ノーマルの持つポテンシャルの高さを感じました。
 今回は自分も帰省ラッシュの中、12時間もかけての長旅でしたが、とても価値ある経験だったと思います。
 今回は時間に遅れ、大変申し訳ありませんでした。その中、作業及び色々と本当にありがとうございました。

  また、今後も色々とお世話になることあると思います。その時はよろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 修理ならできることはしますよ。(うちはチューニングショップじゃないんでw)
 できないことは、残念なことに少数精鋭、、?
 ピットも小さく預かり作業となると、、
 僕しかいないので受け付けることができません

  大手であっても、言ってもいいと思います
  最初からオリフィスが入ってなかったわけですから
  また、大手でもみなさんの作業担当者が熟練した整備士にあたるとは限りません

これには、、、。。。ただひとつ、大事なことが。 

 35歳を超えると過去、ショップ熟練整備士は35万手取りでした
 現在の世情を考えるとおそらく25万未満ではないでしょうか

  これでは所帯を持つこと、チューニング7を維持することもままなりません
  こころざし半ばで、やめてしまう方が多く
  整備技術や技能を磨くまでに至ることができません。

どうか、ここを見る多くの整備士やそのショップファンの方に申し上げたい

 こんな不景気ではあってもチューニング業界を残すには

  正確な作業や丁寧な作業には正当な対価を支払っていただきたい

  パーツを通販やヤフオクで中古を買って持ち込んでもいい
  その場合、その店の工賃より弱冠上がるだろう

   これは部品売り上げの利益を見込んだきんがくの上昇なのだから
   
   うーーん、と悩まず、

   ぱちーーん。と払ってほしい。 

   我々、枯れた整備士が業界に生き残るために
   そして今の若い整備士が安心して所帯を持ち

    ちゃーんと40歳を超えても、皆さんの7を見守れるように。 

………      for RE

2 コメント

  1. 足立

    さすが中村様です。
    ECO CPU欲しいです〜(__)笑

    返信する
  2. nakamura

    整備技術が高いとか低いとかあると思います
    が、それを実現するためには。。。
    整備士が経験をつみ、7に長く乗れる環境が必要です

    ネット界でパーツが安く買える時代です
    浮かせた分は整備士の給料にしましょう^^、といいたい^^;

    また、その分、我々ショップ管理者の方にもご理解いただき、自分がもし贅沢できる分があったら、現場の整備士にに回してあげてほしいとおもうのです。

    現場の整備士こそ、経営者の財産、今一度思い出してほしい。自分がペーペーだったころ、、、、を。

    今一度、高校卒業したらこぞって免許をとり、車がほしい、と、未成年に思わせたいのです。リアルだと壊れるからグランツーリスモって。。ね・・・・==;

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...