マフラー、バック時にパンパン音

執筆者 | 7月 28, 2011 | お便り インプレ | コメント0件

中村屋様

 1ヶ月ほど前にEcoCpuを購入させていただきました、
 福岡で6型FDに乗っています@@です。

 先々週にクラッチAssayを純正で交換し、快調に走っています。

 以前からお話しておりました現車セッティングの件ですが、
 8/17~8/19の頃はご都合はいかがでしょうか?

 神戸に3泊4日ほど滞在する予定です。

 Blogを見ているとお忙しいとは思いますが
 宜しくお願い致します。

 EcoCpuでしばらく走っての感想ですが、
 やはり低回転で走ってもスムーズに加速していきますね。
 1500回転からでもシフトダウンなしにスルスルといきます。
 少々の坂道でもシフトダウンの必要はありませんね。
 通勤で使う峠も1速上で走っていけました。
 ブーストが上がりすぎていないかのチェックで
 一度だけ高速でかなり踏み込みましたが、
 あまりに回転がスムーズに上がるのでびっくりしました。
 あっという間にレッドゾーンに入っていきました。

 アクセルを抜いた時にパンパンと鳴る頻度は減りましたが、
 やはりまあまあの頻度で鳴っています。
 もしかしたら自分がアクセルを抜きすぎるのかもしれませんが...
 
 長文になりまして申し訳ありません。
 お返事お待ちしております。

………………………………………………………

 アクセルOFFのパンパンは、マフラー仕様によっては出やすくなります。
ただし、GT系でもないマフラーでもこれが

 やや、改善した。。。。程度のばあい

 車両側に問題があります。
 一般的にレガリスでは純正CPUでもほぼ出ません
 EcoCpuになると、圧縮が規定以上であると純正とマッタク同じく出ません。

  これがちょっと大きいサイズのサイレンサーを持ってる
  。。。例で言えばナイトの763やFD800の場合

   純正CPU状態では出ても、仕様を聞いて書いて送った
   EcoCpuに変えると発生率が激低下します

が、今回のようにやや改善した程度の場合

 スロットルセンサーの使用距離に応じた接点磨耗や
 センサー電極接点部の劣化により抵抗が増え

  アクセルを放しているのに、アクセルを踏んでいると判断
  もしくは、踏んでいるのに放してるという誤判断になりやすく
  走行モードのミスマッチでパンパン言うこともあります。

また、コイルの状態、(距離にいとわず10年たっている)
  が原因で火花がよわく、マフラー内部での未燃焼ガスの増加、加熱、
  で、マフラー出口に来た時に酸素を得て2次爆発を起こすこともあります

 コイルの交換、スロセンの交換。また、ついでにNGKパワーケーブルを用いることで
 
  仮に、GT系マフラーでもパンパン音が低下することもあるぐらいです

。。。現物あわせにせっかくこられる場合、せめて所領の状態の把握
   ダイアグノーシス診断を済ませてから来られたほうが
   現物あわせができない状態にもなりますので留意しておいてくださいませ。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...