燃料MAPとよばれるやつ

執筆者 | 12月 24, 2014 | 燃料MAPとは? | 3 コメント

ホーム » blog » EcoCpu » FC3S » 燃料MAPとは? » 燃料MAPとよばれるやつ

FC3Sでの見方を書いておこう
ただし、わかりやすいように10進数に変えておくね
ノーマルの燃料のマップ
MAX-Tは、範囲に入る最大値を指定。と思っておこう
デジタルの16進数の話でMAPにおいて
 0は。。
 無い、もしくは作動しない
 FFは
 最大、もしくはここまでという意味になる
 ということは、その範囲を指定する必要があるんだよ
 だから、0からここまでの範囲を使いますよーと書いておくんだ
  負荷がかかる途中に30ってあっても、
  MAX-Tに28って書いてあったら
  28までしか出ないんだよ
fc3s
右に回転が上がってゆくスケールが伸びる、
下方向に負荷軸があるので、日産なんかやってると
逆に見てしまうチューナーがいるかもしれない
 純正ではこのようになってるから
nomal
 EcoCpuでは負荷がかかってゆく方向に増量してある
 ブーストがかかって、回転数が上がる方向に色が濃いよね?
EcoCpu
 ところが、、、
 この負荷軸と回転軸の定義は
 日産とはちがうんだ、トヨタは日本電装だから同じ
日産でROMを打ちまくってると勝手に日産方式で書いちゃう人もいる
(先日、広島からサンプルが届いたw)
そうすると・・・
ウイルス
 こうなっちゃうんだ。。。
 右側に色が着いて数字が増えてるよね
 といっても、増量はわずかで、差分をみると
sa
 これでは、増量と呼べない
 ある意味、空燃比を下げる程度にしか利かない
そもそものきっかけは中古車点検だった他社のCPU入れてる、、
と聞いていたけど、乗ったらすぐにわかるあきらかに負荷側がおかしい
踏んでも薄くてトルクが無い、コーナー立ち上がりの挙動も不安定
というわけで、危険を判断した僕は彼に取り外しを命じ
ROMを取り出して、何が悪いか?知っておくべきだとおもい
今回の検証に至ったというわけなんだ
 おそらく14.7という理想混合気体比率を3%ほど下げただけだろう
  FCの場合、ノッキングさえ起こらなければ壊れない。
  エアフロメーターで吸入空気量を測定してるから
  少なくとも14.7:1以下にはならないんだ。
  (これ以下は薄くて失速、もしくはノッキング)
   ノッキングして点火時期を遅らせて燃やさず、
   トルクを出さない代わりに、エンジンを守ってるんだよ
   (センサーが正常ならね)
・・・・
。。。
。。。。考察。。。。
スカイアクティブというユニットが今のマツダを背負う今の時代。、
残念ながら”燃料マップ”という名前のデーターは無いんだ
特に負荷のかかった部分にでは、FCやFDは追従しない
RX-8等、、もしくはトヨタの平成年式以降は
目標空燃比という形で書かれていて、その数字を目指して燃料を
車両についてるO2センサーで自動補正してゆくんだよ。 
  今日はここまで、。。。また会おう~
ps
 お!よく気がついたね。
EcoCpu
 途中から回転方向に高い負荷で数字が下がってるよね
 これは、EcoCpuのセカンダリーインジェクターが
 純正に比べて早めに作動を開始するよう定義を変え
てるから
 その分濃くなりすぎないように補正してるんだよ
 だから、セカンダリーインジェクターポイントがnomalだと
 薄くなってしまうんだよ
MAX-Tの質問が来たね、この章に書いておく

3 コメント

  1. らっち

    なるほど、だからパターン青 使徒混入だった訳ですな

    返信する
  2. でるで

    FCノーマルのマップ、MaxTを越えた値があるような気が。。。

    返信する
  3. nakamura

    おーそこにきがついたkー

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 燃料MAPの怪 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  いいところに気がついた、いい質問だね  さすがプログラマー…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー