13835991_1098150773605346_1124252988_o

.

////////////////////////////////////

。EcoCPUの具体的な変更点

点火時期変更とフィードバック領域の積極的活用
現代のエコカーにおける点火時期制御は、エンジンの劣化に対応すべく、リアルタイムでノックセンサーの信号を基に点火時期と燃料制御(進角制御と空燃比の増減)などを行っています。(+-制御)一方でFC3SやFD3Sの開発時にはこのような制御ではなく、新品エンジン基準でノックセンサーでのノッキングを拾っての遅角制御(ーマイナス制御)のみです。
そこでEcoCpuにおいてはノックセンサーの遅角値幅をさらに大きくし、その分、基準点火時期を進角させることによって、結果として従来の点火時期の値と比べて+-制御になる方式を取り、現代風の動的制御をCPUのハードウェアに負担を与えず進角と遅角を行い、(従って安全性は純正と同じ)エンジンが新しくても、かなり古くなってからでもエンジン摩耗に合わせた点火時期の適正な決定を長期間行い続けます。
これらの点火時期制御の変更によって燃焼状態の自動制御ゾーンを拡大、エンジンの稼働状況の多くをフィードバック走行に導き、クリーンな燃焼と排気ガスを実現、その結果として実用燃費の向上、低速領域のトルクアップとともに、シール類の動きが良くなってローターのフリクションロスも軽減され圧縮比も向上します。

FC3Sはもともとレギュラーガソリン仕様ですが、よりレスポンスの良いエンジンフィールを長期間維持するためにハイオクマップに変更、これによりハイオクの使用が必要になりますが、実用燃費の向上によりコストディメリットは明確にキャンセルされます。

FD3Sツインターボ制御について
量産車のシーケンシャルツインターボ切り替えポイントは3800~5000rpmの間でアクセル開度、ブースト、ギヤのポジション等により自動的に切り替わり、純正だと4500rpmで発生する谷間と、6000rpmから起こる急激な立ち上がりを、EcoCpuでは穏便な加速感覚へとブースト制御と点火時期制御で兼ね合わせて変更し、15年以上経ったエンジンに適した、なだらかな加速フィールへと変更しています。また純正CPUの場合サーキット走行でツインターボに変わったまま2速から3速へシフトアップ後シングルに復帰していないことが報告されていますが、EcoCPUでは復帰回転数のパラメーターとヒス値等の適正化を行っておりそのようなことは起こりません。

ブースト制御、カットについて
一般的に乗用車の寿命といわれる10年、10万キロを超えたタービンではブーストが上がりにくくなりますが、その古くなったタービンでも十分なブーストが確保できるよう補正値の幅を大きくしています。25年を超えたFC3Sではどのような仕様やアクチュエーター経年劣化具合でもEcoCPUの場合確実にセンサーの固定値を0.8㎏/㎠ までで抑えています。FD3Sでは純正の指定ブースト(1.05㎏/㎠)を超えることはありません。

またG-FD3SRS(280PS)用EcoCPUでは、今後の劣化を考えレスポンス重視の設定値から寿命を重視した値に書き換え最高加給圧を純正値よりも下げています(ヒス値変更)。また社外品の車検対応マフラー等の装着で上がりすぎてしまう加給圧を規定値または安全値に引き下さげます。

電動ファン制御
電動ファンの始動はノーマルCPUの場合は水温100度近辺ですがEcoCPUでは水温90度近辺で回り始めます。しかしこれだけでは不十分なので、ハードな走行を行う場合は、ファンが回っても水温が下がり始めるのに時間が掛かるため、水温だけではなくファンの始動をアクセル開度とも連動して早めています。

エアコン使用時の改善点
FC3S、FD3S共に古くなったエアコンの場合、エアコンコンプレッサーのクラッチを早めに切り、エンジンの負荷を下げています。EcoCPUの場合、コンプレッサーは最大で15秒間クラッチ遅延が働き入りませんので、エアコンを入れてもトルクや燃費が落ちる事を感じないのはこの制御があるためで、AC使用時の水温も下がります。当然すこし冷えが悪くなることが懸念されますが、アクセルOFF時(エンジンブレーキ時)には逆に積極的にエアコンクラッチがONになるようにしているため、トータルで若干冷えが悪く感じるかもしれませんが、走行状態によりコンプレッサーをこまめにON、OFFすることは燃費と走行フィールには有効です。エアコンの自動クラッチ接続、切断回数は増えますが純正CPU値で最も負担になるポイントである高い回転でのエアコンクラッチONポイントを純正値より引き下げている(EcoCPUの場合は4000rpm以上ではクラッチを入れません)為に、純正と同じか、またはそれ以上のコンプレッサークラッチの耐久性を確保しています。またエアコン使用時でもフィードバック領域に入るためエンジンと触媒の寿命も向上します。

燃料の補正
旧式制御から現代風制御に変更したことにより、寿命、トルク、燃費をバランさせることに成功し、それはユーザーレビューに反映されているとおりです。

インジェクター噴射テーブルの書き換え
FD3Sの場合はローターサイドの洗浄のため2500rpmからセカンダリーインジェクターを使用していますが、FC3Sの場合は3500rpm以上となっており、FC3S用EcoCPUの場合、セカンダリーインジェクターの噴射開始ポイントを低域側へと変えています。3500rpm以上まで回さないとローターの片面しか燃料洗浄しなかった制御に比べ、2500rpmからセカンダリーの噴射を開始することでローターのサイドシールの動きを洗浄、動きを改善し、圧縮回復やエンジン寿命に大きく貢献します。尚FD3Sにおいてはメーカーで既に実施されている改善です。

052
(写真はクロームケース付きモデルです)

中村屋の創るRX-7の頭脳、EcoCpuは今も進化を続ける
生産が終わったからこそ、続けなければ意味がない
チューニング大手メーカーが見送った今、中村屋でしか継続できない

v1JoWZ

 

中村屋ECO CPUを”Ecology CPU”と誤解してる人も多い様ですが、正式には
“Engine Control optimize CPU” 「エンジン最適化制御CPU」 が語源です。
(最適制御では無く最適”化”制御に拘っています)

!cid_99E197DD-B753-4BCF-BE7C-1F2303D69EB8@iodata

 

Ecology CPUと勘違される原因は、ECO CPUによりロータリーエンジンが最適化制御され、ガソリンの[燃焼]が無駄なく[動力]に変換される事で得られる熱効率の値を具体的に”導入前後の燃費の差”という結果で表現する事が多いに起因しています。
ECO CPUは単に燃費向上を狙う省エネECUでは無く、実際に得られる効果は、パワー向上、トルク向上ブースト安定化、水温低下、カーボン除去による圧縮向上など、多くの効果を得る事が出来る集中制御装置です。

更に、中村屋ECO CPU最大の特徴は、導入後に行う「現物合わせ」による車両の劣化に合わせた特性設定です。、取り付けパーツとの個別の相性をバランスよくさせるアレンジ作業です。この作業は、オーナー様のドライビングスタイルと、現物車両の機械状態を総合的に診断し絶妙のバランスでチューニング特性を創造する作業であり導入オーナー様に満足頂いてます。

この様に、【ECO CPUは貴方のRX-7専用One Off ECU】です。
Ecoと名前がつくものの、内容はRX-7 燃費やREロータリーエンジン乗り要求に応える唯一のCPUです
業界でいわれるECUという表現でEcoEcuと呼ばずEcoCpuとあえて呼びます。

ECU と、 CPU は意味が違いますがあえて商品名として使用しています。

そしてこのCPUは、生産を終了して15年以上経ったフルノーマルのFD3SやFC3Sにも必要な理由があり、その具体例をここに挙げておきますので是非参考にしてください

 

054

 

 

価格表  基盤も含め下取り加工です。AT/MT設定車両は同じ額です
 ※ 2016年8月1日以降申し込みより、EcoCpu-Vは150000円、税別価格になります
 

商 品 名 価 格(税別) 納 期 備 考
EcoCpu  FD8bit  ATも ¥128,000 当日出荷 現物あわせ対応
EcoCpu-V FD16bit 4.5.6型 ATも ¥150,000 当日出荷 (一部8bit制御)
EcoCpu FD fullspeed 16bit  ATも ¥178,000 納期 5日 現物あわせ対応
EcoCpu-F FD16bitフラッシュ ATも ¥98,000 納期 5日 現物あわせ非対応
EcoCpu  コスモ ¥198,000 納期10日 現物あわせ対応のみ
EcoCpu RX-8 終了 ¥終了 納期 3日
EcoCpu FC3s後期 ATも ¥98,000 当日出荷 (speed ecocut60000円)

 

オプション(下取り加工)  ※通常は純正ケースのままの出荷です

 (現在ジャケットは仕様変更の為出荷停止中)

 
 (FD3S前期 後期 変換ハーネスも2016年11月をもって終了)

 

※ 2016年8月1日以降申し込みより、EcoCpu-Vは150000円、税別価格になります

商 品 名 価 格(税別) 備 考
FD3S16bit、EcoCpu-V対応16ビットモデル専用デザインクロームケース*色:クロームシルバー(裏純正出荷停止中) 追加の場合   ¥12,000 ケースが届き次第、当日出荷。
同時購入の場合 ¥10,000
FD3S前期、FC3S対応8ビットモデル専用デザインクロームケース*表カバー色:黒アルマイト(裏純正) ¥15,000 ケースが届き次第、当日出荷
同時購入の場合 ¥13,000

※ FD3Sクリヤサイドカバー 19000円、これはサービスセンターにて注文です

Saidtrim

来店取り付け時にならカードが使えます。(一回払いのみ、手数料は頂きません)

card

<問合せ先>

675-1224
兵庫県加古川市平荘町上原51-1 中村屋

営業時間 9:00-17:00  定休日:月曜、連休明けの平日

TEL 079-429-0840

Mail nakamura@recharge.jp

質問等は、メールアドレスはこちらにクリックしてメールください

現物あわせ、当日持込の場合は定価込みとなりますがEcoCpuシリーズFC&FD
書き換え通販、10000円です(税込み送料込み)
現物持込の場合、10000円(税込み)2015年6月1日より一部Fll16speedは15000円(税込み、送料込み)になりました

月曜と連休後の最初の平日は不在です 現物あわせは、雨天延期です

。。。。他にはないEcoCpuの機能や制御はここを読んでおいてください。。。。
 

test2

047
,

通販でEcoCpuを買うとき、外すのが困るよね?そういう時には販売店が 神戸、横浜 愛知 四国 各地にあります

神戸ならスーパーオートバックスサンシャインワーフだ。ここなら即日取り付けや在庫もあり、カードポイントも使えてお得。普通のオートバックスとは違い、修理等相談にも乗ってくれます

関東ならアイフィーリンの八木さんです

 

中部地区なら、トータルセブンです

四国地方には G-Crackがあります


 
  
中村屋に来て見てもらうのが大変遠い、かといって、いま、このままでいいんだろうか?
 EcoCpuを装備できる状態なのか?という判断や、

そもそも、この7は本当に調子がいいのか?そういった悩みを行き着けのショップだけじゃなく第三者の判断で見てもらうのも、方法の一つ。 そこで、中村屋まで乗ってくるのが来るのがベストではありますね。

「CPUチューンは誰でもやってます!」

「ECUチューニングで車の性能が本当に変わるの?」って思ってる人も多いと思います。でも、CPUチューニングは案外身近なところにも、たくさん有るのをご存知ですか?

例えば大好きな「カラオケ」・・・皆さん何気なく「キーをー1」「テンポは+2」なんてポンポンって伴奏を調整してますよね? 実はこれも立派なチューニング作業なのです。ご自分の声に伴奏を調整し合わせる事で上手く歌が歌えます。カラオケの場合は、下がっても得点ですし、壊れても喉が痛い程度ですが、車の場合はそういう訳に行かない点と、そもそも調整するための、
「つまみ」や「ボタン」が準備されて居ないところが大きく違う処に成ります。

車の性能を変える為には「機械的な変化」や「新たな部品の取り付け」しか無いと思っている貴方、現代の車は全てがコンピュータで制御されている為、物理的な機械の変更よりも、効果的で安全なチューニングがCPUチューニングです。

新車時のECUは、MAZDAにより全体最適を狙い開発され、一定量の経年劣化を想定したECUです。しかし全てのRX-7が皆同じ劣化するのでなく、1台1台同じではありません。中村屋のECO CPUは、何千台ものRX-7を触って来た経験をもとに純正ECUの良いところを継承しながら、純正で調整範囲を超えた制御パラメータを、今現役で走るRX-7用に再開発した

「新純正ECU」と言っても過言では有りません。

中村屋で行う現車合わせでは、中村自身がステアリングから掌から伝わる感性や、アクセルを踏んだ時のエンジ音、更にはオーナー様との会話を元に、カラオケの様な「キー」「テンポ」「エコー」「音量」の4点調整ではなく、数万アドレスに及ぶ制御マップの変更を行っています。

 

089

027

理想と現実

034

035

中村屋の創るRX-7の頭脳、EcoCpuは今も進化を続ける

無題

 

現在中村屋では3つの商品をラインナップしております
EcoCpu EcoCpu-V ダイアグチェッカーの3点でリンク先のみんカラパーツレビューを参考にしてください

ほかの7のインプレはこちらにあります

 

中村屋ECO CPU最大の特徴は、導入後に行う「現物合わせ」による車両の劣化に合わせた特性設定です

//////////////////////////////////////////////////////

064

”史上最強、最 高値、のオカルト商品EcoCpu 問い合わせフォーマットRX-7 燃費 燃焼効率向上”

年式 形式 ミッション形式 走行距離
エアクリーナー形式  ノーマル 社外(***)
インタークーラー形式 ノーマル 社外(***)
フロントパイプ    ノーマル 社外(***)
触媒         ノーマル 社外(***)
マフラー       ノーマル 社外(***)
タービン       ノーマル 社外(***)

HPの金額+消費税です

ロータリー 圧縮回復


Ecoと名前がつくものの、内容はRX-7 燃費やREロータリーエンジン乗り要求に応える唯一のCPUです
業界でいわれるECUという表現でEcoEcuと呼ばずEcoCpuとあえて呼びます。

ECU と、 CPU は意味が違いますがあえて商品名として使用しています

みんカラEcoCpuコミュニティーも発足されました

ここでEcoCpuを購入されたユーザーのレビューと評価が検索、事実を見ることが?できます@~@;
左のパーツレビューやブログを参考にしてくださいませ

中村屋に届いた、ーお便りを頂きましたーにも購入者レビューがあります

基盤も含め下取り加工です。

… 通常は純正ケースのままの出荷です…

.
現物あわせ、書き換え通常10000円です(税別)は、2015年6月1日より一部Fll16speedは15000円(税別)になりました
.

030

どのモデルであっても補正やエンジンコントロールの
機能はすべて一緒。(FC用ecoカット以外)

IMG_1427

RX-7,RX-8,コスモ等RE車の燃費寿命を重視した”intelligence ECO CPU”を作っておりますMAZDASPEED等のCPUであっても多くのROMは書き換えできます。圧縮さえも低下から守り、圧縮回復します通販の場合、車にある純正CPUをはずして送って頂き、入金確認後、基盤加工して返送。コスモCPUは代替がありません別途入手していただき、作動確認後こちらに送っていただく必要があります

ECOCPUの中身はプロテクトがかかっており読み出せても暗号化されておりご自分で書き換えできませんどうしても書き換えしたい場合、(ショップオリジナル商品)等をお考えの方はデーター書き換え指導、データー機材、データーシート等業務販売いたしております。

仕様の状況でエンジンがかからない場合

(フルタービンや他車スワップ、インジェクター交換でエンジンがかからない、場合)全国各地に書き換えに行きます1型から6型までサイドポートであろうともアイドル燃料の調整やアイドル点火制御を書き換え安定させますブリッジポート可等のラフアイドル車両でもアイドル点火や噴射時期の調整や固定化により大幅に改善します

ところで、

燃費を上げる為に、燃料マップを絞るのは間違い
購入者の9割以上に燃費が上がったと言うインプレや
トルクが出たというインプレが目立つように、

マフラー交換車両や古い車両に見合った燃やす制御がベスト

MAPに燃料の減量値を入れると走らなくなる。EcoCpuに減量は皆無だ、燃えないから減らすのではなく燃やせばいい燃やしきれは排気は静かになり、エンジンの内部をきれいにし増量を与えることさえ可能になる、すると・・・全域でトルクを得ることができ、アクセルにポンと足を載せるだけでOK

そして何より寿命を伸ばすことになるその結果として圧縮も還ってくることも多い見られる

反対に制御や燃料値が車両に見合わないから圧縮が下がってしまう

純正MAP

fa1a5d7f93ca1ccb1e5fa308ade33712

10進数に変えてあるが018はフィードバックゾーン
andで判定されるので純正状態で入るとは限らない
ここでのフラグ(成立)条件を変えたり、
30年以上のRE歴によって得られたREの特性や経験で
ユーザーが7に望むポイントを押さえたsetUPが出来ている

レガリス仕様2011基準MAP(比較例)

無題

マフラー交換でEcoCpuを購入する方のスタンスを理解してる。そもそもEcoCpuで馬力を出すセッティングにすることは少ない。7000回転を見比べたらわかると思うが、ユーザーにシフトアップを促すようなセット値を守り、故障個所や不良個所を見つけ改善するきっかけを見つけたり、

より、長く付き合っていくことが何よりの目的なんだ

046

。。

必読 EcoCpuにしかない、詳しい燃焼制御とブースト制御等、EcoCpuの特殊な機能等、購入前の注意事項を必ず読んで置いてください

FC3Sにおいては、ローターの洗浄と、
燃焼効率を上げるためにFD3Sでは採用されてる変更点を導入
する事ができます。

。。。空き予約の確認、リアルタイムカレンダー、来店方法はこちらをクリックしてね

1443847274lue_eRxGB6NtKZV1443847263

・・
・・・・

作業は

中村屋公開予定票を見てください

X は既に予約が入っている状態 満員
o は新規に予約に空きがある 空席

2,3日前までにメールで確認、双方了解を取ってから来店。
………

来店方法

メールアドレスはこちら

nakamura@recharge.jp

 オークション転売分の書き換えは原則があります中古EcoCpuの書き換えタグをPC表示でご覧ください




最後まで読んでいただきありがとうございます

・・・あとがき・・・

中村屋ではRX-7存続の活動の一環としてりんくう7DAYを2008年から立ち上げサポートしています。でも皆さんもりんくう7DAYに参加しなくてもRX-7の為にできることもあります
 
RX-7の部品の再販や継続を訴えりんくう7DAYから派生したパーツフェニックス活動です

https://www.facebook.com/groups/RE.PHENIX/

皆さんの参加により、声をお聞かせください

また小早川さん松浦さんとのご縁により767Bの制御の復旧を担当させていただきました。海外や国内でもマルチローターの制御は比較的簡単なMotecで行われていますがマツダ純正の日本電装制御によるセットアップを委任していただいたことは、とても光栄なことです。

これはセッティング中の動画です

レブスピード誌では、富士スピードウェイでEcoCpu化された767BのシェイクダウンテストのDVDで紹介されていました

 中村屋では、独自にパーツフェニックス計画という活動を行ってRX-7の開発発展に寄与した方(メーカーOB)の方と結びつき、協力をお願いして私たちの愛するRX-7の補修部品の継続生産、再生産、を実際にメーカーに出向き必要性を訴えお願いして行って現在もカスタマーサービスと連携を取り合ってパーツ生産の継続に取り組んでいます。


コメント

  1. […] 申し込み選考に必要なのでまずは、ここを読んでメール送ってね 初回仕様書き込みは通常通販と同じく出荷時に書き込むので詳しいデーターを送ってほしい […]

  2. […] にもう一度ぶら下がるか、もしくは  (一度登録してるので、ぽんと書き込めます)  リンク先、ここに書いてあるメールアドレスに注文確認メールを送ってください。、    ”例、 […]

  3. […]    こちらに書いてあるメール先へー […]

  4. […]    こちらのEcoCpu詳細リンクもお書き添えください   […]

  5. […] ここを読んで、申し込みアドレスにメールをしてください […]

  6. […] << EcoCpu 申し込み方法はコチラ RX-7 燃費 燃焼効率向上>> […]

  7. […] << EcoCpu 申し込み方法はコチラ RX-7 燃費 燃焼効率向上>> […]

  8. […] << EcoCpu 申し込み方法はコチラ RX-7 燃費 燃焼効率向上>> […]

  9. […] document.body.className = document.body.className.replace('no-js',''); 中村屋BLOG ロータリーチューニングやEcoCPUなど Home<< EcoCpu 申し込み方法はコチラ RX-7 燃費 燃焼効率向上>> […]

  10. […] document.body.className = document.body.className.replace('no-js',''); 中村屋BLOG ロータリーチューニングやEcoCPUなど Home<< EcoCpu 申し込み方法はコチラ RX-7 燃費 燃焼効率向上>> […]

  11. […]  EcoCpuの購入方法に関しての記述   コレを何とかしたいのだ。 こんな長文、カタ苦しいこと、この上ない。 […]

  12. […]    でも、こんなんじゃ、だれもよマネーーよおおーーー TwitterDiggFacebookDeliciousStumbleUpon […]

  13. […]  ところで、、、、、EcoCpuの案内フォーマット EcoCpuの案内フォーマット […]

  14. […] << EcoCpu 申し込み方法&注意 RX-7 燃費 燃焼効率向上 2011.7.2は7day!!の案内>> « エアコン使用でで燃費が悪いなら、点検しよう […]

  15. ヨシトミ より:

    中村様

    吉冨です。

    回答ありがとうございます。
    純正エアクリBOX探してみます。
    また導入するときは宜しくお願いします。

  16. nakamura より:

    出すことは可能ですよ。ただしエアクリーナーがそのタイプではエンジンに対して吸気温度が高すぎることになり、たとえインタークーラーを変えても純正のエアクリーナーボックスを越えることができません。純正エアクリボックスを手に入れて、いただければ低速トルクも回復し、さらに寿命を延ばすこと&高出力が可能です。CPUはそのあと、使用にあわせて仕様に沿ったマップに書き換えればいいので是非手に入れてくださいませ~

  17. ヨシトミ より:

    中村様

    はじめまして
    吉冨と申します。

    みんからを見てECOCPUに興味がありメールさせて頂きました。

    一つ質問があるのですが、
    仕様は下記に示している内容でパワーは320psほど出すのは可能でしょうか?
    それぐらい出すにはやはりインタークーラーは変更した方が良いのでしょうか?
    予算があれば純正置換えを考えているのですが…

    宜しくお願い致します。

    通勤兼サーキット仕様です、
    98年式 4型FD MT マツダ純正リビルト載換後6万km(メーター読み11万km)
    エアクリーナー  むき出しタイプHKSレーシングサクション
    インタークーラー ノーマル 
    フロントパイプ  ノーマル 
    触媒       現在ノーマルで7月頃にSARD製に交換予定)
    マフラー     雨宮ドルフィンマフラー
    タービン     ノーマル 

  18. 松本 より:

    中村屋様

    松本です。

    早速の回答ありがとうございます。

    結構大がかりになってしまうんですね。。。
    素直に、今使っているCPUを使った方がよさそうな感じで…。

    また、導入する際に相談させていただきますのでよろしくお願いします。

  19. nakamura より:

    もちろん可能です。ただし配線の少しの加工とブースト制御プログラムの”4型の現物での作り直し”が必要で、持ち込まれての作業となり時間&別途費用がかかります。となると、4型のCPUをEco化するだけでも十分な成果が現れますので、メインハーネスに加工をするリスクを背負うよりも確実でローリスクです。

    前期であれば、もともと8BITなのでリスクを背負うだけの価値がありますが、せっかくの4型ですので、それをEco化することを推奨しますよ~

  20. 松本 より:

    中村屋様

    はじめまして。
    松本と申します。

    いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。

    ECOCPUの導入を今考えています。
    それにあたり、1つ質問があります。
    友人から、FD3S 6型純正CPUを譲ってもらったのですが、そのCPUをECOCPU化して4型のFD3Sに使用することは可能でしょうか?

    お忙しいところ申し訳ありませんが、教えてください。
    よろしくお願いします。
    (アドバイス等あれば、合わせてお願いします)

    参考に車両情報などを下に記入します。
    —————————–
    <車両情報>
    年式:H9年式(初年度登録:H9年 12月)
    型式:E-FD3S
    ミッション:MT
    走行距離:121250km
    給排気:純正

    <譲ってもらったECU情報>
    6型RB 5MT用CPU
    年式:不明
    型式?:J N3G2B N3G2(EGI N3G2 18 881B)
    品番:279700-0764

Count per Day

  • 784今日の閲覧数:
  • 3882昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー