ハイフロータービン

設計図が届きました

設計図が届きました

以前紹介した 純正より低回転から回り、高回転ではFD3Sを蹴散らすという RECHARGE FC3S ビレットタービンです。(超高剛性アルミ削り出し) 自称走り屋だったはずの40代50代のみなさん、夜は目が見えにくいとか筋肉痛が翌々日まで治らないでしょ?そんな『高齢化した親父が求めるFC3S』計画に乗ってくれたGCG社にてこういった図面を基に更に改良を加え5つ制作されます。...

続きを読む
このタービンは最強です

このタービンは最強です

負圧域からのトルクがすごい。純正タービンより2割増しの低域トルクでありながら、高い回転でも純正タービンを2割増しでグイグイFCを押し出す。 2500回転を超えればいつでも加速状態に入る。シーケンシャルツインターボの機構を持ったFD3Sのような低域トルクだ。右の写真へとサイズアップしたタービンのサイズから見た目の想像を覆す低域のレスポンスがすごい。純正ターボ特性だとこうはいかない、3000回転をこえてこそ勢いがついてくる。500回転の差だと侮るなかれ高速道路での70Kmー100Km...

続きを読む
FC3S ハイフロー 128000円(T3系)

FC3S ハイフロー 128000円(T3系)

純正下取りではあるけれど、軽く乗って帰ってもらった。リーズナブルなタービンだ しかしふぉこにたどり着く為に33年の劣化部品の交換は避けられない事も事実。 若狭店長 いつもお世話になります。中国道の加古川北-池田豊中を走行しました。タービン慣らしのため3000回転以下...

続きを読む
FC3S スポーツタービン交換

FC3S スポーツタービン交換

あえてスポーツタービンと呼ぼう、このタービンはハイフロータービンという、『下がスカスカで乗りにくくなる』くくりにはしたくないからだ 朝から作業開始すれば夕方には乗って帰れる。今回はほかの作業もあり持ち越しにはなったが。 下取りで先送りして作るので、朝から作業を見守ることも出来る。 費用も安くて速い。最大でインジェクター容量を使い切る 280-320Psを狙えるタービンになってるはずだ。...

続きを読む
タービンサイズ 通販出荷の難しさ

タービンサイズ 通販出荷の難しさ

FD3Sにおいてはインジェクターのサイズに余裕がありますが、問題はFC3S   550㏄x4なので2200㏄となり、これによる最大馬力は310psあたりとなります ところが、、FC3Sにはこのサイズに見合うタービンがありません。 昔は純正タービンに三菱のコンプレッサー(19c)を入れてバランスさせてはいましたが、よく出回ってるのはもう少しい大きい400psぐらいのタービン...

続きを読む
FC3S ギャレットTA34BB GCG ハイフロー

FC3S ギャレットTA34BB GCG ハイフロー

中村様、本日は現物合わせありがとうございました。 横浜のFCの@@です。 うちの車は、純正リビルド13B+ギャレットTA34BBをインストールしたGCGの純正タービン改仕様です。以前データ打ちしてもらった時点ではタービンの特性のデータ不足からか高負荷が連続した状態でのブーストが不安定でした。ソレノイドをキャンセルした状態でMAXブースト0.7kgという状態で、今日までにアクチュエーターのロッド長さの調整やソレノイドの移設に取り組んでおきましたが、 そもそものゲートの容量不足?からブーストの制御に暗雲が立ち込めていました。...

続きを読む
FC3S ハイフロー

FC3S ハイフロー

ぱっとみ、純正なのに 270ps 横浜のアイフィーリンでエンジン組んでタービンをGCGのハイフローにしたFC3Sが完成しました エンジンルームもノーマルで静かなのに   最強だった に尽きます。 フロントパイプやメタル触媒とバランスされたGCGのハイフローはボールベアリングも相まって低い回転から加給を開始してはもはや純正よりも乗りやすく...

続きを読む
FC3S ハイフロータービン(EcoCpu sinROM)

FC3S ハイフロータービン(EcoCpu sinROM)

EcoCpu、新型のハイスピードROMでセットアップさせていただきました。  ええ、読み出しが純正値の2倍近い数値のROMです  FCやFDに適合するROMを探し当てました。 @@です。 昨日は大変お世話になりました! ECUセッティング弾丸ツアー、無事に帰宅した途端スイッチが切れたように入眠でした(^^; ホイールアーチにタイヤが当たるという恥ずかしいトラブルも対処いただいて感謝感謝です。...

続きを読む
ターボチャージャーのメーカーGCGと協力して

ターボチャージャーのメーカーGCGと協力して

FC3Sのハイフロータービンを作る事になりました。  世に出回るFC3Sのほとんどの車がタービンのトラブルを抱える時代です  かといって、市販されてるハイフローだと   ノロイ(レスポンス低下)   ハイパワーすぎる   インジェクタ0が足りなくなる   エアフロメーターが容量が足りない   純正レイアウトが崩れる。。。...

続きを読む
純正タービン以外でブーストコントロールを行う注意点

純正タービン以外でブーストコントロールを行う注意点

フルタービン車両のコントロールも出来る訳ですから、スポーツタービンも、ブーストコントロールも可能です。いわゆるスポーツタービンですね。 ただしここで一つ問題もあります。  スポーツタービンの場合ウェストゲートの容量に見合っている組み合わせが大事になる事もあります。...

続きを読む
タービンの、効率

タービンの、効率

Subject: Re: フェールセーフでしょうか? 中村様 2012年の9/16に現物合わせに伺った、横浜のFC3Sの@@です。 ご無沙汰をしております。 以前、シフトアップで、ブブブっと5000rpm辺りで回転が上がらない症状の質問をしましたが、 ほぼ解決したと思われるのでその報告と、また質問を致したくメールいたしました。 再来週の7dayに向けてお忙しいところ申し訳ありません。 ◎トラブル解決の件 燃料ポンプの先っぽについている樹脂にヒビが入っておりまして、気密が保たれておらず、...

続きを読む

アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー