MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1

執筆者 | 9月 4, 2021 | Non-Fiction | 6 コメント

これはチャレンジだ。こういった方向性を出すことで各社様々なアップデートも行ってくるだろう。

 5年未満のモデルにも適用してほしいと思うユーザーも多いはずだ

マツダは9月2日、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」を搭載する「MAZDA3」「CX-30」の初期型モデルを対象にしたエンジン制御プログラムの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1(マツダ スピリット アップグレード ディー 1.1)」の販売を開始した。価格は4万6200円で、別途工賃が必要。

 サービス対象車は、MAZDA3が2019年4月2日~2020年11月3日に生産されたモデル(車体番号範囲BP8P-100012~BP8P-110288)、CX-30が2019年8月6日~2020年11月30日に生産されたモデル(車体番号範囲DM8P-100006~DM8P-112162)。

 マツダは、既存モデルユーザーを対象に、保有車両の商品性向上を目的とした制御プログラムなどの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE(マツダ スピリット アップグレード)」を2月より開始。今回のサービスは「SKYACTIV-D 1.8」エンジンのアップグレード第1弾として「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」という名称で販売される。

6 コメント

  1. mizutani

    DJデミオが欠陥車だったからなー
    走行中にエンジン止まったのには参りました
    今後マツダのディーゼルを買う事はないだろう

    FDが乗れなくなったらスバルのBRZに戻るしかないのかもね

    返信する
    • 店主

      安くていい車ですからね!

      返信する
      • mizutani

        安くはないけど確かに良い車です
        ボクサーエンジンは音にさえ目をつぶればトルクがフラットで扱いやすく、とても良いエンジンですね
        でもあの音が好きになれない

        返信する
        • 店主

          いまの、FDフィーバーに比べたら十分に安い

          返信する
  2. nakai

    SKYXでSpritUpgrade受けました。
    確かに全然違う。
    でも嬉しかったのはMRCCとLASが全車速追随になった事ですね。
    元々高速移動が異様に楽でしたが輪をかけて楽になりました。

    こーゆー地味なupgradeは嬉しいです
    覚悟していた初期不良全然出なくてちょっとがっかり?

    返信する
    • 店主

      今後は多くのメーカーが取り入れることになるでしょうね。

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...