昭和の整備士は

執筆者 | 11月 30, 2010 | Non-Fiction | 4 コメント

知ってる人は少ないと思うが

  ヘルメット屋の彼が西海岸で買ってきたCB900F

今回は、始動不良&アイドル不良で入庫

 
 原因はこのカプラの先にある充電レギュレターの配線不良

 電圧が上がりきらず、充電不良。
 点火コイルの電圧不良。

  非常に簡単に見極めがついちゃう
  1982年の車に整備士は昭和の車なら何でも出来ちゃう

   古きよき時代

4 コメント

  1. 900Fの男

    いやはや、今日は本当に助かりました。。。まるでマジシャンの様でした。
    これで心おきなく高飛び出来ますわ。

    もし飛行機が墜落したら直結して乗って下され。

    返信する
  2. nakamura

    整備士ならあの程度普通になおせるよ~

    ついでにコイルとコードも買ってきて~~

    返信する
  3. katze

    ごっついCRキャブですなぁ
    やはり?只者ではないwww

    返信する
    • nakamura

      この時代はイイアジが出てるバイクおおいね^^
      僕は400F乗ってたけど、
      最近の新型Lバイクに興味がわかない

      でもね・・・
      この900Fならほしいな

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...