前期FD3S

執筆者 | 11月 8, 2011 | Non-Fiction | コメント0件

前期FD3Sほどよくできた車はない

まず、ドアの閉まり音が違う。
フロアカーペットの肉厚も十分で質感も高い

 IGキーをOFFにした後でも数十秒パワーウィンドウが動き
 夜間、ドアのキー穴が、ドアノブで光る豪華装備だ

、、、、、反対にデメリットもあるw

残念なことに、メーター周りの塗装がはげる
メーターのクロームリングがさびる
運転席、ドアインナーの静電気シートが裏におっこちる

 R周りの補強が1型は一本少ない
 ツインターボプラスチックサクションが外れる
 ツインターボ制御バキュームホースが抜ける

と、後期と比べるとデメリットなのか?メリットなのか?

 不具合が多いことも事実だ

   

ところが、意外にも後期と呼ばれる4型以降に多発するソレノイドユニット故障は少ない
4型以降によく、見られる点火コイルのへたりも少ない。

ユニット化された後期に比べ、ソレノイドユニットの温度が低い事が原因であると思う

 5型以降や6型以降の車両を高額で買うデメリット
 前期のFDの程度のよい個体を探して激安で買うデメリット

個人的に僕は前期が好きなんだが。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

EGRクーラーが・・・

連日流量不足が出ている2.2D車両が続いているスギちゃんです〜 遂にというかやはりというかEGRクーラーが復活しないパターンが・・・...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

予約カレンダー

FD3S FC3S

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような エンジンは大きいポート仕様そのままに純正ツインターボ化を年末年始でやってました〜 元々使っていたタービンを使用し戻しましたが・・・ (・へ・) 元から古いタービン+オイルシール再使用のエンジンと言うのもあって吸気側へのオイルが戻りやすい状態にー...

年明け早々に

裏ではエンジンOHと載せ換えをしていたスギちゃん達です(笑) 年明けの営業開始後から普段通りSKY-D洗浄をこなしつつ・・・ 夕方からは、とあるFDのエンジンOHと載せ換えが遂行されてましたー (^^)/...

後期用が遂に!

やっとFD後期用キャタライザー発売ですー! って言えたスギちゃんですー  https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143

スカッフプレート

ちょっとバタバタしていたスギちゃんです(笑) 通販にもあるFD用カーボンスカッフプレート ポン付けなので純正オプションのアルミスカッフプレート付ならネジの付け替えだけでついちゃいます! クリア塗装済みなので艶々で綺麗なんですー ということじゃなくて本題はこちら↓ 元からクリア有りのカーボンステップですがこのFDのはどことなく青いような?...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...