ロータリーエンジン燃費の基礎 1

執筆者 | 1月 9, 2010 | Non-Fiction | コメント0件

ひとくちに燃費を良くするといっても・・・

2通りあります

1)自分の運転や車に対して制限をかける方法(急加速しない等)
2)今まで通りの使い方で機能パーツでよくする方法

中村屋のCPUは間違いなく後者に属します

2に属するというのは2の中にも多種存在するからです
よくあるのがコンデンサーやアーシングを追加して不足する電圧を上げたりロスをなくす方法、電子の流れを変えてオカルト的な物も多く売られています
確かに効果のあるものもありますがそのほとんどは”りくつのわからないもの”です

そしてその中でも確実に燃費を良くする機能パーツのひとつがメインCPUです
コンピューターチューンや電子制御プログラムといっても、F-CONやパワーFCのようにブーストコントローラーで加給を上げマフラーを変えたから燃料を調整する、といった類のものでもありません
基本的にはメーカーが使ってる燃料の自動制御をより多くのシチュエーションで使用できるようにパッチをあて、使用する事が基本です

例として
現在のノーマルプログラムではエアコンON時にはO2センサーフィードバックを使っての自動制御による走行は行われていないことが現実なのです
次回ではなぜ、このようなフィードバック(回帰型の自動制御)が実装されてるにもかかわらず、常に使用されていないか?

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...