古いRX-7に決して避けられない問題が起こった

執筆者 | 6月 13, 2021 | エンジン本体 | コメント0件

単にタービンの交換とインジェクターと、メインハーネス、センサーだけを一日で交換する予定だった。

しかし、さすが30年!インレットマニホールドから水漏れが発見されたのだ。

 こうなると、インレットマニホールドを外すほかない。

しかし、、そこには錆と腐食が待ち受けていた。

 もう、びっしりと錆まみれ。

 走行距離が短くてもいくら程度がよくてもこれが現実なのです。

 いま中古車で買ってまもなく水漏れやオイル漏れがあっても販売会社を責めることはできません、保証が半年あってもその後に待ち受けるのはこういった高額な部品を存分に使用する修理だという事を知っておいてください。

でもしっかりやりきってその日のうちに納車することができました。

とはいえ、、、エンジンの隙間から、水漏れの兆候があるわけですよ・・・。

見えるところでしかも分解できる所は掃除して納車されても結局見えるところしか掃除や対処ができないのです。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

弊害は・・・

ここ最近の洗浄は連続でベチャベチャの車両が続いて被害が甚大なスギちゃんです(笑) といいつつ載せる写真とかは乾いてる塊のやつなんですが いやー見事に牙みたいなのが育ってますねー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...