RX-8の空燃比

執筆者 | 4月 20, 2010 | --RX-8 | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » --RX-8 » RX-8の空燃比

RX-7 FD3SやFC3Sの燃費効率向上について考察をしているEcoCpuです

どこのショップでもチューニングしたRX-8の圧縮低下の件で手を焼いています
特に、空燃比を12.5:1にしてしまうとトルクが出る反面

 どんな高級オイルを使っても燃焼カーボンがアペ溝を埋めてしまいます
 サイドポート排気の構造上、サイドシールの排気ポート部分は特に詰まりっぱなしになる
 10万km全く問題ない8もいますがそれはほとんどいじってない8

  ところが、、、ちょいと手を加えるとひどければ6万kmで圧縮8をきってしまう・・・・

基本的にNAの8はターボ車両であるFDやFCに比べて寿命が長いと思って当然でしょう
FDで16万kmなんだから簡単に20万kmはしれるハズだし、少々のチューニングをしても
NA車両は簡単に壊れない、、、と、、思っておられるようですが・・・・

  結果として事実は違いようです・・・・・

    パーツの選び方で
  
  高圧縮REを積んでいるのにFDのようなターボ圧縮比にまで落ち込んでしまいます

   どうぞ、みなさん一度8の圧縮を図ってみてください
   現在の車両にマッチするパーツがついていれば正常値ですが・・・

     パーツ選びの結果が圧縮と結びついて出てきます

  RX-8乗りのみなさん、パーツ選び間違ってませんか?
  勝手な期待で寿命を落としていませんか?

   期待すべき圧縮は基本10あった訳ですから8あるとしても7とは違います
   RX-7であれば基準が9ありますので8であっても、そう目くじら立てることはないかもしれない
   でも、8なら、”何か問題を探るべき数値であると認識”できれば

    燃費や、寿命をさらに延ばすことができるという事で
    このチャンスを見逃せば、意に反した結果を、自ら甘んじることになります

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー