BBS RS-GT 20inch 8.5J 9.5J アテンザ MAZDA6

執筆者 | 8月 3, 2020 | BBS, BBS RS-GT オフセット | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » FD3S » 車体系統 » BBS » BBS RS-GT 20inch 8.5J 9.5J アテンザ MAZDA6

ツライチでフェンダーに当たらない参考サイズです
前輪 :8.5J 20インチ オフセット+43
245/35/20 yokohama プロテクターが3㎜ほど効く

後輪:9.5J 20インチ オフセット+45
265/35/20 yokohama プロテクターが5㎜ほど効く

RS-GT 20インチ
RG-R 19インチ

   


純正で既にフェンダーに逃げ加工してあるアテンザにとって245サイズでは、まだフェンダーとの間にハンドルを切っても余裕がある。ただ8.5Jサイズの幅を持つホイルだと縁石からホイルを守るサイドウォールプロテクターがほとんど役に立たない。35扁平は地面とホイルとの距離が近いので、段差があれば十分注意。245より直径が少し大きくなり地面とホイルとの距離が稼げる255が良いと思う。


265でもフェンダーに当たらないギリギリのサイズでした

完璧を求めるなら車高調整キットが必要ではあると思います。
次回は、同じだとおもうけれどMAZDA6にも装着確認してみます

PS、ただ20インチは相当の覚悟がないと20インチは勧めない、コンビニのに入る段差ですら、斜めに入ると致命傷になるからだ。リムのサイズに対してややタイヤ幅が大きい方が安心できるが、R側はこれ以上太くするとフェンダーに当たるだろう。

※ 5名乗車&フル積載でフルストロークだとR側フェンダーに当たる場合があります。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー