エアポンプのホースが折れた!

執筆者 | 12月 19, 2015 | エアポンプ分解と作動, 純正エアクリーナー | 5 コメント

ホーム » blog » EcoCpu » FD3S » エアポンプ停止のデメリット » エアポンプ分解と作動 » エアポンプのホースが折れた!

エアクリーナーを外した時に折ってしまう人もいる
中古で探してるけど、なかなか良品が無い場合にはこんなジャンク品を買うのも手だよ
 この場合の、対処法を紹介しよう
 このホースが抜けなくて
 力任せに抜くと折れる
IMG_1085
 こんな状態
IMG_1086
 このホースの中にオリフィスが入ったまま使うと、ACVバルブが破損するから気を付けよう
 車検も通らなくなる。
 で、ここで使うのは
 ラジエターに向かう、ヒーターホース
IMG_1087
ちょうど、エアポンプのホースにはまる
IMG_1089
IMG_1091
という事になる。
あとは、エアクリーナーに、無理やり差し込むだけ
IMG_1092
もっと、ぎゅーっと。
IMG_1093
完成品
IMG_1094
 

5 コメント

  1. キンタロ

    アッパーだけで、新品だと16000円ですね。

    返信する
  2. 店主

    でしょーー。だから修理という手もあるんです。

    返信する
  3. Yuzo

    昨日はありがとうございました!
    本来の加速にニヤニヤしながら大阪まで帰りました(笑)
    また近いうちに伺いたいと思います!

    返信する
  4. ホシノ

    突然すみません。インタークーラー側の出口はどこからのホースを接続するのでしょうか。

    返信する
  5. 店主

    エアポンプのエアー入り口ですから、大気開放です。

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー