RERE3 Rotary ROM Editer 今週、発表です。

執筆者 | 11月 5, 2012 | Ecocpu Rom Editor3 | コメント0件

FD3S FC3Sで、無料で使えるロムエディター

今週発表です。

 中村屋で中村が実際に使ってるもので機能もそのままです。

  注意

 フル機能を30日間限定で使用することが出来ます
 ただし、30日経つと、書き換えたファイルを保存できなくなります
 30日過ぎても比較検討は出来ますので勉強、趣味に使えます

   自分の書いたデーターが保存できなくなるだけです。

   これを機会に、是非、純正MAP見直してみませんか?

   30日書き込み限定は素人の方が失敗しない為の措置です、

   つかい方はヘルプを読んでください、これで解らないようなら止めておくべきです。

・・・・
   
おお!これ、つかえるじゃんか!?

   と、気がついたProの方は電話ください30日限定を解除するコード送ります。 
   

・・・・・・・・・・・・・・・
今や老兵となった中村の願いは、より若く有能な方の研究の促進援助でより若い元気のある現場の整備士への援助であり既に生産終了10年を迎え、新品交換だけでは取りきれない個体差補完

より多くの現場や有識者に精力的に開拓、発展を願うものです。これを行うことにより頭打ちになりつつある制御方法の選択肢をひとつでも多く、ユーザーが選択できる事を願うものであります。



ユーザーにとって、データーの公開、MAPよみ方の公開は多くの問題点を見出す方法のひとつになります
ROM製作者にとってこれは多くの問題点をさらす事になる、反面、自由を得ることができます
ショップ勤務者は家のPCにインストールすればどこでもMAPを読み取れる、自宅で比較できる。
よりよい、より深いデーターを作り直す、過去に作ったデーターを見直す事が簡単に行えます
このソフトの存在は、純正との比較で改正点をユーザーに見出されRom製作者のケツを叩く事にもなるでしょう
若い整備士、ROMを読めばマツダの意思が見える、サブコンの前にメインを勉強してREマイスターになろう

 ポート加工や溶接は楽器だ、REのCPU制御を知るあなたは演奏者になれる

   さあ、がんばれ、ユーザーや整備士という枠を超えて RX-7の真の共有者となるために
   さあ、過去の遺産にや風潮に囚われず、われわれのオヤジを越えてゆけーーーー!!!
   80年台を捨てるんじゃない、融合して越えるんだーーー

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » イベントの真実を語る - [...] さて、本題ですが中村様が7月22日にブログにお載せになった男気溢れる…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日の朝一はCX8様でした。(92,000㎞オーバー)

薄い煤の膜がございますね~、つつけばカリカリでした キレイに仕上げさせてもらいました。 インテークマニホールド洗浄前となります。そこそこカリカリの煤がモリモリといらっしゃいますね...

お便りインプレ

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...