先進技術

社員に向けて、「他社に真似される商品をつくれ」 電子レンジ

社員に向けて、「他社に真似される商品をつくれ」 電子レンジ

電子レンジで、チン! する。  いわゆる、温めなおしという調理方法を  ”チン!” する と流行させた会社が   電卓でおなじみの シャープ だ じつはこのとき、シャープは、電子レンジに関する特許を公開することを決断している。 1966年に発売した家庭用電子レンジ「R-600」 そのとき、創業者である早川徳次氏は次のように語ったという。 「この特許をおおいに使ってもらったらいい。それで負けるような商品しか作れないのならば、こっちの力がないということだ」...

燃料電池を買ってもらった 6 最終章

燃料電池を買ってもらった 6 最終章

燃料電池は先端技術の中でも最先端だ、マサチューセッツ工科大学で研究されて作られたもので、燃料を入れると・・ずーっと電気が発生する、何日もいや、何週間も何年も電池が切れる事はない。 この言葉に少年の心は踊った もう、二度と荒ゴミをあさらなくていいのだ 年下の小学生の前で、電池切れを起こすこともない 少年のイメージは、こんな感じだったのだろう 小)その電池いくらするん? 父)そりゃ~高いわ、金無いわぁー 小)うそや、こうてえなあー 父)そんなん、大きいからこの辺で売ってないわー 小)嘘やぁー、なんでかってくれへんのォーー...

燃料電池を買ってもらった 5

燃料電池を買ってもらった 5

充電器といえば、今やだれでも小学生でも知ってる  充電器。 普通の小学生でも知ってる充電器は、、ずばりこれだ。  Nintendo DSでも使ってる パパやママの携帯の充電器といえば 子供のラジコンで使う電池の充電器といえば 。。。今考えると電池の充電器に進化はあまり感じられないな、電池が入るホルダーが一緒だが、当時はこんなにおしゃれではなかった そもそも、少年が荒ゴミで獲得した充電器にはテスター機能などなく、単一専用で4本縦に入って透明のカバーをして使うものだったが。。。 とにかく、...

燃料電池を買ってもらった 4

燃料電池を買ってもらった 4

この頃になると、雑誌だから一度大量に仕入れると読む時間が必要なのであまり荒ゴミにお世話にならなくてよくなった。初歩のラジオは”初ラ”と読者からのお手紙投稿で省略される事が多かった記憶している 内容は今では覚えているものなどほとんどない、ただレコードの原理はわかったのはこの頃だった、が・・・これ(初ラ)を集めてると、、、お父様も、読み漁ってる事に気が付いた、  理由は、勝手に持ち帰ってるのにお父様が捨ててこい!と言わなかったし、  どういうわけか、テレビも無い家に突然、   ラジカセが少年の家に登場したからだ...

燃料電池を買ってもらった 3

燃料電池を買ってもらった 3

毎月の ”あらごみ” の日に出没する 電池を集める少年の目的は残量が多い電池の回収 しかし残量が多い電池が捨てている訳がない そこで、、目についた電化製品を集めるわけだよ 一番の目的は当時流行ったレコードだ 確かに、レコード盤が集まるのはいいのだけど、本体が動かない事が悩みになる 何度か、プレーヤーも分解するうちに 形だけは、元に戻せるようになった、 持っては帰れない、なぜならベランダ一杯になり団地の外から見るとゴミ屋敷になってしまったからだ、なぜなら?お父様も荒ゴミの日が好きだからだ。💛...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S スポーツタービン

皆様 本日、愛車の仕上げありがとうございました。 中々伺える場所では無いですが、いつも暖かく迎えて頂き感謝いたします。帰りのドライブですが、ロータリーとは思えないトルクにびっくりしました。...