ブラックオルタネーター

ダイナモ新品定価 65000円 注文受け付けます

ダイナモ新品定価 65000円 注文受け付けます

ディーラーで注文すると11万円を超える新品ダイナモの紹介です 4つ入荷しましたので新品 ダイナモ(オルタネーター)の販売を始めます。 (価格は消費税と送料を別途必要とします) 新品ですからそう簡単には壊れませんが、販売価格を引き下げるために保証は30日とします。 こちらのサイトで購入可能です 注意  転売を防ぐために下取りを送って頂くことになります リンク先にあるアドレスにメールを送って頂き、指定口座へ振り込みと下取りダイナモを送って頂きます(劣化故障していてもOKです)...

満場一致で ブラックオルタネータ回りが重い!2

満場一致で ブラックオルタネータ回りが重い!2

前回、回りが重い。手で回すと明らかに重い  起動トルクは純正の倍はあるんじゃないかと。  ベアリングに問題があるのか?という変な気持ちに突き動かされるがまま    ばらしてみた    プーリーをはずすと一気に解決した    100%ではないが、かなり起動トルクが低減した     あれ?やっぱイナーシャじゃないよな     でもかといって、ここにプリロードを掛けるというのも?    仕方ない。    全、バラしかない。 まず、ベアリング単体でのプリロードを確認した  純正、プーリー側はベルト加重をうけるので大きなベアリングで対応...

満場一致で ブラックオルタネータ回りが重い!

満場一致で ブラックオルタネータ回りが重い!

手で回したら、おっきいプーリーにかかわらず  ブラックオルタネーターが純正より重いのだ 交換したら、フケがよくなったとか 交換したらレスポンスがよくなったとか言われるブラックオルタネーター  比較すると、手で回しただけで、重い。  なんでだ?  ベアリングが重いのか?  中身のコアが重いのか?   それとも、ソレこそ。プーリーがこんなに大きい理由か? ソースカツ食いながら考えた  このままでは、みんなのレビューがフラシーボ、(思い込み)になる   やることは一つ、確認しよう 考察してゆくと   普通に、普通のことが見えてきた...

期待感をこめ、ブラックオルタネーター はまだ、ダメだッ!!

期待感をこめ、ブラックオルタネーター はまだ、ダメだッ!!

残念な報告 送ってくる前にあれだけ忠告していたにもかかわらず。 あの、まんま、送ってきた   これはすなわち、自信の表れと、解釈した。   解釈したんだが、結局、、、想像とおりの結果になった。  この大きさはだめだ    ブラックダイナモ    整備士30年のプロが言うんだから、送ってくる前に耳を貸してほしいよなあ、、、  大きいほうの新型プーリーに対して取り付けは新品ベルトで行った、  入らない、まず新品ベルトなら入らない ダイナモのフレームに傷を覚悟でバール登場!    ベルト張ると、ボルトがはいらねええ。。。     ・...

More Post

関東からRX-7

愛車の点検で分かった不調を一気に直しました...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S スポーツタービン

皆様 本日、愛車の仕上げありがとうございました。 中々伺える場所では無いですが、いつも暖かく迎えて頂き感謝いたします。帰りのドライブですが、ロータリーとは思えないトルクにびっくりしました。...

新品エンジン交換 コーティング

RECHAREGE  皆様へ先日は、エンジン載せ替え作業有難うございました。開封の儀、載せ替え時の立会いも楽しく、ワクワク感がとまりませんでした。エンジンを積んでいたボンネット内スペースに入り記念写真を撮るなど一生に1度できるかできないかの体験も貴重でした。 また、私自身エンジン載せ替え作業に立ち会うことで、車への理解、愛情が深まりました。...