ダイアグチェッカーFC用

残り100台で販売終了です。

残り100台で販売終了です。

最後のロットです。 FD3Sも含め基板の原価やダイアグ専用ソケットの在庫数(これはAmazonに出回ってるものではありません必要な信号線が入っていない為、RECHARGE特製でこれにて絶版なのです)。  よって、これにて絶版終了となります。 今回の販売ロット終了後はカタログ落ちとなりますので後で作ってーと言っても作れませんよー。 ダイアグノーシスの測定方法はアナログテスターを使えば出来ますので、無くても大丈夫と言えば大丈夫ですが  RX-7乗りならこのレアアイテムを持っていてほしいものの一つです。...

FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

トラブルの解決には自己診断機能(ダイアグノーシス)を使うが、使い方が簡単で明白なモデルを追加する。小型で部品名が出る試作機の2ndモデル VerUPに備え、リプロに対応してる 超小型、超高性能でありながら 1万円を切る価格 7と対話できるなんて、fantastic💛 新商品が出ないこのご時世、RX-7ユーザーならドキドキを隠せないはずだ FC3S,FD3Sのダイアグカプラに差し込むだけで即座に表示できる簡単設計、、、の予定 開発は順調、大量の専用カプラがまだ来ないことを除けば・・・ こちらの通販チャンネルで限定100セット販売予定...

用品メーカー未曽有の戦国時代の始まり!造れ、REの製品

用品メーカー未曽有の戦国時代の始まり!造れ、REの製品

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%を聞いたことがあるかな? 今TVで話題になってるナイキのランニングシューズ このシューズの性能を数値化し可視化するという動画だ、これは間違いなく効果が出ていると思う https://www.youtube.com/watch?v=3SXMAg7o7rU&feature=emb_logo...

FC3S ダイアグチェッカーの作り方

FC3S ダイアグチェッカーの作り方

FC3Sにも、FD3Sと同じように自己診断機能がある。 FD3Sほど多くはないけれど知っているのと知らないのとでは大違い。  多くの人が知ってるけどやったことが無い  聞いたことがあるけどやり方がわからない  んじゃ、、みんなで共有しよう。  困ってる人は多くいるはずだ  マツダに行ってもそっぽを向かれることも多い 残念なことに。。 整備士自身がREに乗った事すらない営業所がほとんどだが  僕の顧客に詳しい人が居て彼が多くの事例を示してくれてる  FC3S乗りなら知ってる人は多いと思う。...

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...