767B フェニックス顛末記

4ローター コンピューターセッティング

4ローター コンピューターセッティング

空燃比が大事なのは一般的見解だが、まず30年も前の車になると故障の前兆やその足回り挙動やパワートレイン系のトラブルをまず見抜く眼力が必要になる。 これは、レースカーであろうとも乗用車であろうとも一緒。   音や、振動、アクセル開度と車両の軸トルクからの反応時間 オシロスコープで見ると機械式のスロットルセンサーは距離を重ねると顕著に波形が崩れるわけだし    ...

続きを読む
今年の東北ファンフェスには!

今年の東北ファンフェスには!

マツダスピードファンなら集まれ! 2019/4/13,14 SUGO東北のマツダファンフェスタには元マツダスピードの中野さんが来られます。 中野さんは過去私たちがサポートしている767Bのエンジンセッティングにも立ち会っていただいたマツダスピードのエンジニアのトップでおられた方です。...

続きを読む
5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

50年RE整備士松浦さんを招いての 第二回『ロータリー語り部』を来月1日から2日にわたって行います。 今回の特別ゲストは767Bの復活、セッティングでお世話になった元マツダスピードの中野さんが登場です  申し込みは正式発表をお待ちくださいしてください  尚、一回の講演に対して15名限定予約の為、多い場合は抽選となります。 1日はお昼から松浦さんの講義 夕方から中野さんの講義 夜は松浦さん、中野さんを囲んでの懇親会 2日午前に松浦さんの講義、中野さんの講義  13:00時ごろに解散になります。...

続きを読む
767B 顛末記 11 制御というものは、そもそも歳を食うと狂うものなんです

767B 顛末記 11 制御というものは、そもそも歳を食うと狂うものなんです

釣られましたね? 実は、先日の富士の走行テストで我々は、とんでもない状況に陥りました。 あまりに767Bの調子が良く、成功を祝しての打ち上げ会で 中央制御ユニットの ”暴走” が始まってしまったのです。 でも、これは仕方ない事です 事故があって動かすことができなかった2年間のストレスは相当中央制御ユニットを苦しめてきたはずなのです。 翌日は朝からシャーシを回す我々は泥酔していたこともあって早く帰り確認することはできませんでしたが、 中央演算装置の暴走、ダイアグエラー 33 (公序良俗違反)が発せられ、...

続きを読む
767B 顛末記 10 最終話 fujiで歌え! 謝辞

767B 顛末記 10 最終話 fujiで歌え! 謝辞

松浦さん、小早川さんに去年言われるがままに星野さんの767B 修復のお手伝いをさせて頂きました。このご縁があって、なおかつ北米マツダのケルビンさん、SevenStockの愛すべき友人たちの支えもあり、このプロジェクトに中村屋ファミリーが参加できた事を感謝しております。 チーム767B星野に皆さんとご一緒に富士のテストを無事乗り越えられたこと、その後のラッピングによって美しいボディーによみがえり、船に積み込むことが出来た事とてもとても素晴らしい事だと思っています。 去年の12月に、水落さんから星野さんを紹介された時...

続きを読む
767B 顛末記 9 最終話 fujiで歌え! This is it !! 2

767B 顛末記 9 最終話 fujiで歌え! This is it !! 2

颯爽と、ピットを去る767B シェイクダウンの回転数は6000回転と、まず安全圏でのシャーシテストランだった。 ちょいと物足りない、しかし一気に回せるはずがないじゃないか!2年ぶりなのだ。 そして、回転を徐々に上げた2回目にある事に気が付く。 シャーシ側の問題と、エンジンの問題だ。 アウターはモニターで見守る 2回目は???うん、エンジンの音はマシにはなってる おいおい、、やっぱ、なんか当たってるぞ? 状況確認とエンジンのコンディション、フィールを聞いて   うーん聞こえない 3速エンドが遠い、...

続きを読む
767B 顛末記 8 最終話 fujiで歌え! This is it !! 1

767B 顛末記 8 最終話 fujiで歌え! This is it !! 1

チーム767B 星野の搬入を終えた2017 8 24 富士スピードウェイはまだ暑かった 2年ぶりの、そう2年ぶり、シェイクダウンの時がやってきた 最終チェックを行う高橋さん 現地での朝いちばんの冷えたところの書き換えをおえて一回目のセットアップをした もう、星野さんは上機嫌だ </a 菊池ドライバーはこの日のテストに向け、今回の費用を一切取らない。我々と同じく767Bの再生に向けすべてそれぞれの関係者が手弁当で集まったわけだ チーム監督の竹鼻さん(Moty's...

続きを読む
767B 顛末記 7 最終話 fujiで歌え! 搬入編 

767B 顛末記 7 最終話 fujiで歌え! 搬入編 

いよいよ、8月24日、2年に渡って沈黙してきた4ローターの音楽を聴くときがやってきました 前回ようやくシャーシダイナモによるリセッティングを終え、富士スピードウェイへ!! 朝はまだ、朝日が上がったばかりの時間に加古川を後にします。 あれ? 早くも富士山が? 見えてきました 途中で忘れ物を買って 加古川と群馬から富士で時間差が2分で合流という正確さ スーパーカーを積んだガレージスターフィールド号を追います ゲートをくぐったら。。。 モーティーズの竹鼻さんが枠を取ってくれているのでコントロールタワーへ!...

続きを読む
767B 顛末記 6 ほえろ!!4ローター!!後編 

767B 顛末記 6 ほえろ!!4ローター!!後編 

昨晩、やまpが爆死しました(゚∀゚) ぜーんぶ。 高橋さんが悪いのです`∀´)Ψ そーです、群馬にあるワンズの高橋さんですよ、はい、あなたです 人のよさそうな顔をしてはいますが。・・ あなたのおかげで、やまぴーがトイレから出てくる気配はなく、でてきてもゲロ吐いて、、風呂場で浮かんでいましたw だから今朝からぼくは一人です! というわけではなく、 ご安心ください、ボクが星野さんにぶっころされる事を予想して、 チーム中村屋で最も責任感のある若狭さんという方が、ちゃんと助っ人として到着しているはず・・・です(・¥・v...

続きを読む
767B 顛末記 5 ほえろ!!4ローター!! 

767B 顛末記 5 ほえろ!!4ローター!! 

前回、時間切れのセッティングのまま帰った事で、腹は決まりました! 今度行くときは!朝から群馬行って! 2日かけてみっちり答えだしてやる!! 怒涛のシャーシダイナモに向け!朝暗い4:00に加古川を出ました!! こんどこそ、にっくき767Bめ!   おれ達2人で、きっちりカタにはめたるー!!星野大先輩の、夜の攻撃には絶対断って、 ”悪いけど俺、明日シャーシなんで” ”きょうははやくホテルに帰って” ” 明日の備え、!休みますー ” と、大きな声で言ってやる!!! 星野大先輩の甘い誘いになんか、 ぜってえ、負けねえぜ!...

続きを読む
767B 顛末記 4 4ローター不調の原因を殲滅!後編 

767B 顛末記 4 4ローター不調の原因を殲滅!後編 

前回まんまと星野さんの罠にはまってしまった中村屋チームに復活のチャンスはあるのか!? 二日酔いで、ヨレヨレの中村屋チームに勝機はあるのか? そこに救世主が現れました! パナソニックの救世主 博士の称号 ?を持つ、クールなアキラです パナソニック、三菱日立、日本電装という 最高の戦士がそろいました! が・・・ 僕は、 撃沈した頭を冷やす事が必要な状態・・ 第4回目!!さー、 ジョージアを10本一気飲みして、 いってみよーー!! とにもかくにも前回から作られた配線図が頼りになってきます。 といってもまだ完全ではありません...

続きを読む
767B 顛末記 3 4ローター不調の原因を見極めろ!前編 

767B 顛末記 3 4ローター不調の原因を見極めろ!前編 

前回の遠征は牛歩作戦過ぎた完成度の低い結果となってしまいましたので、今回は絶対に首根っこ引っこ抜かなければなりません。 第4回目の群馬へ行ったのは8月の5日の土曜でした。この日は予定が入っていたのですが、事情を説明してキャンセルしていただけました。 そうです、767Bがオーストラリアに向けて出発するのは月末、あと4週間しかありません。 今回の遠征はデンソーのサービスマンが同行します。...

続きを読む
767B 顛末記 2 本丸強襲も返り討ち 

767B 顛末記 2 本丸強襲も返り討ち 

もう、激闘と言えるのがこの遠征、三回目の群馬に向かったのは7月の15日でした チーム中村屋の影の番長、せーじさんのワンボックス一台に工具満載で向かいます。 工具を乗せているのと、おっさん5人それぞれの荷物で車内は溢れています 兵庫を出て大阪に回り、京都で一人加え群馬までという800kmにも及ぶ大遠征です。 昼飯くって!さあ、群馬にGO!!!です!!! ホテルに到着しました。 今回は前回の二日酔いの失敗を避けるため、 到着をおそくしたので 恐ろしい先輩に 拉致される心配はありません。 が・・夜中の1;00を回っていたので...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー