CPUの考察力

FC3S 前期制御を後期化

FC3S 前期制御を後期化

今スグじゃないけれど、FC3Sの前期って黒いストライプに魅力があると思うの。だけれど敬遠されてるよね。  最大の理由は、『自由の利かない前期CPUがボトルネック』だと思う。 これを何とかしたい人は多いと思う。CPUの制御を後期化すれば燃料の調整に自由が利くようになるんだ。前期のCPUには平成時代では標準化されていたMAPという概念を持たないまま 例でいうと、” カタカナダケデエンジンヲシドウ"...

続きを読む
念願のシャーシが、届いた

念願のシャーシが、届いた

新商品の開発やテストを安全に行う為、先週導入を決定した中古のシャーシダイナモが届いた。  ・・・少なくとも走行テスト等の回数が減り、安全が担保されたわけだ・・・ 相当古い化石だが、有ると無いでは大違い。 データー取りをするには相当役に立つ。2軸でコンパクトだが、600までは対応するウエイトに改造済み 今までの体感を数値化できる装置だ。新商品テスト風景等を集めたYouTube配信には絶対不可欠になるだろう シャーシの上で仮想的に走りながらの確認や、データー取りの動画はこのブログを読む皆にとって相当興味があるはずだからだ。...

続きを読む
OBDⅡの将来 追加メーター奮闘記

OBDⅡの将来 追加メーター奮闘記

RX-7やスポーツカーにとって追加メーターは男の憧れです メーターの数が多いほど萌えます 中にはそれだけに特化した室内インテリアももちろん男の証です もう、大人の神器というレベルまで来ると、、自分の年齢を振り返ります。 ブーストと、水温ぐらいでいいんじゃないか・・・ そんな折に・・・今どきのOBDⅡを使ったユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT A360α...

続きを読む
ダイアグチェッカーのキモ

ダイアグチェッカーのキモ

何が一番困るか? ソフトは何とかなる。 エンジニアは最新、最強だ。  ええええーーーって事でもやっちゃう もちろん、マ@@純正を書いたプログラマーともつながって優秀なプログラマーや技師にも恵まれる環境で  、唯一困ることが、、作り物だ スロットルセンサーのカプラでも相当な投資だったがコレもつくりしかない  白い奴が型だ  こういうコネクターを作るって、膨大な予算が掛かる   すべてはダイアグチェッカーや  OBDⅡに向けての投資だ。...

続きを読む
4ローター コンピューターセッティング

4ローター コンピューターセッティング

空燃比が大事なのは一般的見解だが、まず30年も前の車になると故障の前兆やその足回り挙動やパワートレイン系のトラブルをまず見抜く眼力が必要になる。 これは、レースカーであろうとも乗用車であろうとも一緒。   音や、振動、アクセル開度と車両の軸トルクからの反応時間 オシロスコープで見ると機械式のスロットルセンサーは距離を重ねると顕著に波形が崩れるわけだし    ...

続きを読む
FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

FC3S FD3S ダイアグチェッカーが量産予定です。

トラブルの解決には自己診断機能(ダイアグノーシス)を使うが、使い方が簡単で明白なモデルを追加する。小型で部品名が出る試作機の2ndモデル   VerUPに備え、リプロに対応してる 超小型、超高性能でありながら 1万円を切る価格 7と対話できるなんて、fantastic💛 新商品が出ないこのご時世、RX-7ユーザーならドキドキを隠せないはずだ FC3S,FD3Sのダイアグカプラに差し込むだけで即座に表示できる簡単設計、、、の予定 開発は順調、大量の専用カプラがまだ来ないことを除けば・・・...

続きを読む
コンピューター記念日 2年前の今日

コンピューター記念日 2年前の今日

群馬で767Bの4ローター解析を行い始めた記念すべき日です、誰もがやれない、情報がないのでMotec等のフルコンに頼るしかないか?しかしこの767Bはマツダの宝だから容易に電子頭脳を変える事はREファンとして受け入れがたいという問題に直面していました。今日は当時のことを振り返りながらお話してゆきましょう。 令和の時代にとって8bit 16bitCPUを積んですFD3SやFC3Sの制御は簡単です。 今やWindows10で、エミュレーターが簡単に走りDos時代の苦労もおよそ敷居も下がったといえるでしょう...

続きを読む
今年の東北ファンフェスには!

今年の東北ファンフェスには!

マツダスピードファンなら集まれ! 2019/4/13,14 SUGO東北のマツダファンフェスタには元マツダスピードの中野さんが来られます。 中野さんは過去私たちがサポートしている767Bのエンジンセッティングにも立ち会っていただいたマツダスピードのエンジニアのトップでおられた方です。...

続きを読む
5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

5月1日 第二回『ロータリー語り部』マツダスピード 予告

50年RE整備士松浦さんを招いての 第二回『ロータリー語り部』を来月1日から2日にわたって行います。 今回の特別ゲストは767Bの復活、セッティングでお世話になった元マツダスピードの中野さんが登場です  申し込みは正式発表をお待ちくださいしてください  尚、一回の講演に対して15名限定予約の為、多い場合は抽選となります。 1日はお昼から松浦さんの講義 夕方から中野さんの講義 夜は松浦さん、中野さんを囲んでの懇親会 2日午前に松浦さんの講義、中野さんの講義  13:00時ごろに解散になります。...

続きを読む

アーカイブ

カテゴリー