マツダ物語

執筆者 | 7月 11, 2017 | REの偉人 | 2 コメント

































この本はマツダから発刊したものでありますが、当時の担当でおられた梅田さん、小早川さんの文化継承の御意志のもとここに公表させていただいています

この前お会いした際に、梅田さんは足を悪くされておられましたが往年の梅田節は炸裂、20年ぶりの再会にうめちゃん、うめちゃんと当時のご愛称で呼ばれる松浦さんもとても喜ばれておられました

2 コメント

  1. K.Murata

    私は家電メーカーにてエンジニアをしております。

    この冊子の発行された当時、小学校3年生でしたが、
    我が家はマツダ車を乗り継いでいる縁もあり、「こんな車があったらいいな」と、
    マツダのお客様相談室に投書したことがあります。
    程なく返事がきて、
    「冊子を送りますので、勉強して、開発者になってください」との激励を
    とともに、この冊子をいただきました。
    大変大事にしておりましたが、今では紛失してしまいました。
    ただ、特にマンガの内容は憶えており、
    開発者としての発想法や心構えなど、少なからず影響を受けていると思います
    (RX-7やユーノスロードスターの開発本の影響や、人見光夫氏の言及される「ボウリングの1番ピン」発想も含めて)。

    このサイトで36年ぶりに見ることができ、感激しております。
    ありがとうございました。

    返信する
    • 勇太

      K.MURATA 様

      ご愛読ありがとうございます。
      これからもマツダ車を一緒に愛し続けていきましょう~

      返信する

トラックバック / ピンバック

  1. FD3S、FC3Sの足回りシャーシ系、767Bのシャーシ系 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] この時のFC3Sの足回り開発の時の様子がマツダ物語という冊子…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日は朝一cx5のユーザー様でした。

バルブ側のポートになります。煤の膜がポート周りにありますね~ インテークマニホールドの洗浄前の状態になります。 洗浄後のバルブ側のポート掃除後となります。いつものようにピカピカですよ...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...