甦った圧縮、下げてしまった圧縮

執筆者 | 11月 28, 2010 | よみがえる圧縮 | コメント0件

圧縮回復

2010 2月にナイトのFD800という車検対応マフラーを装着した車両が圧縮を図った

残念なことに、マフラーを変えてるのに純正CPUでは燃料調整や適正化が悪く

 R側 8.1 7.9 7.9 @250
 F側 8.0 7.9 8.5 @250

 正直 散々な結果だと思う

 なんせ、屋根付車庫保管のゴルフと買い物にしか使わないサンデー車両
 マフラー変える、それまでは燃費も悪くなかったのがマフラー装着で一気にL=4km台に
 別に全開するわけでもなくサーキットなんてもってのほか

  少々太いマフラーでもブーストを掛けなければ壊れないと信じて装着したのだ

 正直、エンジンの圧縮がここまで落ち込んでることはオーナーも燃費の悪化でわかっていた
 が、踏まなくても落ちるとは、やはり効率をはずしたまま走行した結果だ
 あわてて、ネットのうわさを聞きつけEcoCpuを導入 燃費は6台に落ち着いた

 今回5000km走行されたので再び圧縮測定を敢行した

 R側 8.3 8.5 8.6 @250
 F側 8.4 8.3 8.9 @250

当然乗り手もオーナも一緒、使い方も一緒。ゴルフに行ったり、買い物に使うだけ
何を気にすることも無く、単に適正化したEcoCpuで走行してもらった結果だ

 甦る圧縮、皆さんは読んでいただいてるだろうか?
 そりゃ圧縮はタダの指数、燃費も単なる目安

  だけど、もしあなたが7を一生大事に乗りたいと願うなら・・
  圧縮は避けて通れないほどREにとって重要な値だ

  また、燃費も圧縮やエンジンの調子のバロメーターになる

太いマフラーが入ってていながら飛ばさなければ大丈夫と信じても、けっかは正直。
エアフロの無いFDでは吸入、排気効率を変えると、純正CPUのままではMAPも大きく読み違えてしまうのだ

いきなりは壊れないが、圧縮を知らずに下げてしまわないよう、皆さんも覚えておこう。

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. 安心 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 過去、燃料補正せず、マフラー交換をして圧縮を下げてしまった7…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

弊害は・・・

ここ最近の洗浄は連続でベチャベチャの車両が続いて被害が甚大なスギちゃんです(笑) といいつつ載せる写真とかは乾いてる塊のやつなんですが いやー見事に牙みたいなのが育ってますねー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...