よみがえった圧縮

執筆者 | 8月 21, 2011 | よみがえる圧縮 | コメント0件

以前、6型で走行の割りに異常に圧縮が低い6型FDを覚えてるだろうか。

マツスピのマフラーを装着しておられて、
純正CPUでコントロールしていた為、燃料が薄かったのだ
結果、、、35000kmの走行でも、こんなに落ち込んでいた



。。//////圧縮の差も大きいし距離の割りに最低圧縮が、、、低すぎる
。。。

。。で。。

 EcoCpuで補正後、、、ある程度走ってもらい
 復活を掛けて再度来店して、再び測定していただいた

 まだ完全ではないが、500kmの走行でこの結果だから
 今後の走行によって改善されることは間違いないだろう

REは強い、ま、REは金太郎飴の話を読んでみてほしい

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » 圧縮が低い、56番が出てる時に困ること - [...] 10万kmで圧縮9という数字も可能なんだ。            圧…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

弊害は・・・

ここ最近の洗浄は連続でベチャベチャの車両が続いて被害が甚大なスギちゃんです(笑) といいつつ載せる写真とかは乾いてる塊のやつなんですが いやー見事に牙みたいなのが育ってますねー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...