FD3S電動ファンコントローラー

執筆者 | 6月 19, 2012 | ファンコントローラー | 3 コメント

アイドルが不安定、高い、パラパラ回転に振動が出る

 下記の部品のトラブルで直った実例だ。

 12万km以上、走っているからコイルやスロセンの異常もあるとは思うが。

 

 分解してはみたが・・・

 しくみは、こうだ、

 エンジンの水温センサーから引っ張ってきた水温抵抗値を使い、内部リレーを任意温度で動かす。
 ビリオンのVFCーProなどは良くできており、別センサーを用いるとスタンドアローンで利用できる
 一旦、センサーを打ち込んでスタンドアローン(独立駆動)にすれば純正CPUに対してのトラブルは皆無といえる

 今回の問題は、配線図でいうと、白線(水温抵抗)から信号を頂いてくる事

ここに今回、逆電流?が走ったのか
配線はすべてジハンダしてあったが、配線を純正に戻すとアイドル復帰した

 当然、この電動ファンコントロール回路が正常なら問題は無い
 しかしながら、

取り付け方法や耐用年数を迎えてしまったアフターパーツなら、この白線が”問題”を引き起こす事もある
(一言で言うとマイコンの暴走、エミッタ焼損、古くなると、TVのように当然壊れる)

仮に、この信号、後つけの線が原因で純正水温を読み違えたらどうなるだろう?
エンジン温度が80度なのに、CPUが40度だと間違えたら・・・?

  チョークモードに入り、回転数が上がり、アイドリングがふらつくことになる。
 
・・・・・・・・・・・・・
この商品は正確だ、が、アフターパーツ(水温メータセンサーや、油圧センサーを取り付けることと同じよう)には
商品金額に応じた耐用年数があり、それを過ぎると、油圧なら漏れたり、水温センサーなら水漏れを引き起こす箇所が増える。

 保障というものは保障できる期日、それを過ぎると自己管理が原則
 年数が5年とか、たったりしているなら、配線ぐらい確認しておいたほうが長く使えるぞ~~

 また、配線図の下に書いてある事は重要。ここに詳しく書いてあるので参考にしてね
 

3 コメント

  1. マキ

    中村様
    はじめまして。FD3S 4型 に乗るマキと申します。
    いつもこのブログで勉強させて頂いております。
    その中でこのビリオンのV-FCファンコントローラーについてですが、設定温度を115度にして純正ECUの設定温度よりも高くしてファンコントロールの介入を行わず、温度表示だけ生かしています。(水温&油温のデジタル表示計として)
    水温表示のため純正ECUに割り込ませていることのリスクは、この記事と同様にあると理解しておりますが、それ以外のデメリットはないと認識しておりますが、合っていますでしょうか?
    ご教授を頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

    返信する
    • 店主

      ビリオンが不調になると、CPUに入る温度も変わりますね。。となると・・・実際の温度とちがった噴射制御になりえますね。

      返信する
  2. マキ

    中村様
    早速のご返信、誠に感謝しております。
    ご指摘頂いた点のリスクを理解して使用しないといけないということですね。
    当初、純正ECUの水温表示が出来て良いなと思って導入しましたが、そのリスクを考えると純正ECUの割り込みをやめてスタンドアローンとして使用した方が良いような気がしてきました。
    ご返答ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » ブーストコントローラー に! - [...]   先日のファンコンによるアイドルのトラブルも一緒、古くなりすぎてい…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...