FD3S タワーバー 取り付け部に亀裂

執筆者 | 5月 6, 2011 | 補強、サポートバー | 8 コメント

今日来店のFDについていたタワーバーをはずした

例の、一般的じゃないタイプ。
つまり上部にメンバー機能を持たせたタイプだ
過去紹介した物と同じメーカーではないが、趣旨や形状は似ている

今回は4型だが、はずした写真を見てほしい。
これじゃ補強じゃなく、破壊になってしまう。

この部位は、純正状態では前後方向に強度を持たない。
裏側に工夫やパネル改造や溶接が前提で作られた競技用パーツだ
それを無視して一般道路でも数万km走ると、取り付けの方法や物によってはこうなる

補強と簡単に言うが、取り付け方法や趣旨、メリット、デメリットをよく理解してつけなきゃならない。

8 コメント

  1. i-taka

    こんにちは。
    ご無沙汰しております。

    多分、あそこのですよねぇ。
    がっつり固まるのはいいけど・・。

    走る事においても、しなる、逃げる、逃がすというのはとても重要です。

    返信する
    • nakamura

      ごぶさたですーー
      ええ、あそこです。

      受ける側の入力方向や取り付けの方法によるとおもうのですが
      それを意識しているユーザーが少ないことが一番の原因かもしれませんね

      かっちりも大切ですがやんわり受け止める事も大事ですよねー

      返信する
  2. i-taka

    そうゆう意味ではCPUも同じ事が言えますね。

    返信する
    • nakamura

      CPUも用途によってかえますよね
      動画編集ならi-7だし一般的な使用ならi-5
      お母さん、向けならi-3 と、、intelでもわけて・・・

       え?そうじゃない?w?

      一般仕様とサーキットスペックだとそれなりに必要な機能を充実させるCPUが必要で
      それらを使いこなすのが我々整備士、またそれを理解するのがユーザーという。。w

      返信する
  3. 新井 雅司

    ・補強のつもりが破壊とは・・・(T_T)

    ・社外品取り付け時はデメリットも考えなくてはいけないですね。

    返信する
    • nakamura

      メリット、デメリットがありますからね
      それをユーザーが認識しておかねばなりませんね

      返信する
  4. やんもー

    ぐえっ、、さっそく晒されてしまっている(T_T)

    この画像を教訓にして1台でもいいので、
    このようになってしまう7が減ってくれる
    事を祈ります。

    返信する
    • nakamura

      だれもが、ぼくの7は大丈夫、、って思ってるんだよね
      サキトなんて走らないし、足も固めてないし、、という。

      でも車は正直だね。、
      でもしれは何でもカンでも交換やパーツ購入を呼びかけてるんじゃない
      必要であるか?ないか?、また距離相応の痛みであるか?
      年式に見合った痛みならまだしも、見合ってない痛み具合なら。。?

        ここを見るみなさん、車の声を聞き分けましょう

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...