ボディー補強の留意点

執筆者 | 4月 20, 2010 | 補強、サポートバー | コメント0件

作業日 : 2009年03月29日
1
3点支持のタワーバーやボディーパーツでは有名なパーツですが

取り付け方法や使い方によっては走行3万kmでもこのぐらいのクラックが入ってる車両もあります

ピンク矢印で、上下、4cmほどクラックが走っており
取り外すまで気がつかなかった部分です。当然、これの発見により撤去となりました。

2
上下方向に亀裂が走っています。

穴もずいぶん引っ張られて変形しています

この部分の肉厚は前後方向に引っ張られる力に対応できない部分です。

3
実は、6型、、、走行会も走った事が無いほど大事にされて。。
4
実に残念、、、こんなに新しい車なのに、大事な部分に・・・

入力方向を考えて装着するリスクを考えておく事が必要で
裏側にもっと巨大なアテ板と錆び対策が絶対条件です。

また、下手に加工をするとこの部分は車両の番号が刻印してるために車両価値を下げてしまう事もあり、注意が必要です
この部分の溶接を伴う加工は、お住まいの陸運局に尋ねてください

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. FD3S タワーバー 亀裂 - [...] 例の、一般的じゃないタイプ。 つまり上部にメンバー機能を持たせたタイ…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

洗浄の作業場所が

スギちゃんからちょっとしたお知らせですー 一体何が?? ってなりそうですね(笑)...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

予約カレンダー

FD3S FC3S

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような エンジンは大きいポート仕様そのままに純正ツインターボ化を年末年始でやってました〜 元々使っていたタービンを使用し戻しましたが・・・ (・へ・) 元から古いタービン+オイルシール再使用のエンジンと言うのもあって吸気側へのオイルが戻りやすい状態にー...

年明け早々に

裏ではエンジンOHと載せ換えをしていたスギちゃん達です(笑) 年明けの営業開始後から普段通りSKY-D洗浄をこなしつつ・・・ 夕方からは、とあるFDのエンジンOHと載せ換えが遂行されてましたー (^^)/...

後期用が遂に!

やっとFD後期用キャタライザー発売ですー! って言えたスギちゃんですー  https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143

スカッフプレート

ちょっとバタバタしていたスギちゃんです(笑) 通販にもあるFD用カーボンスカッフプレート ポン付けなので純正オプションのアルミスカッフプレート付ならネジの付け替えだけでついちゃいます! クリア塗装済みなので艶々で綺麗なんですー ということじゃなくて本題はこちら↓ 元からクリア有りのカーボンステップですがこのFDのはどことなく青いような?...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...