FC3S スポーツタービン交換

執筆者 | 10月 19, 2020 | ハイフロータービン | 4 コメント

ホーム » blog » EcoCpu » FC3S » ハイフロータービン » FC3S スポーツタービン交換

あえてスポーツタービンと呼ぼう、このタービンはハイフロータービンという、『下がスカスカで乗りにくくなる』くくりにはしたくないからだ

朝から作業開始すれば夕方には乗って帰れる。今回はほかの作業もあり持ち越しにはなったが。

下取りで先送りして作るので、朝から作業を見守ることも出来る。

費用も安くて速い。最大でインジェクター容量を使い切る 280-320Psを狙えるタービンになってるはずだ。

中の羽根だけが大きくなり、ケースの内径が大きくなってるだけで外観が全く変わらないのもいい、ホース等の補器部品は純正が使えるから信頼性が高い。

4 コメント

  1. FK

    質問いたします。

    このタービンは以前にブログにあったGCGさんのものですか?。

    ポン付け出来るならうちの眠らせているFCに復活の際に採用したいですねぇ。

    返信する
    • 店主

      いえ、もちろんボールベアリングという部分は惹かれましたが私が思ってる容量よりターボサイズがやや大きくオイシイ加速感を得るためには大容量インジェクター等、多くの部品交換やコストが伴います。
      そこで純正水冷タービン改造による出力UP分の負荷リスクをギリギリまで詰めて純正インジェクターサイズ最大の馬力に見合ったコンプレッサーを使う事により街乗りのトルクUP、燃費の低下は一切なし(踏んだら馬力分だけ)、フィードバックから高速クルージング領域5速のまま加速できるターボチョイスを行いました。とはいえ、30年前のFCですからこの300PSに耐えうるためにはプレッシャーレギュレターやポンプ等、純正部品の一新が必要です。

      返信する
  2. FK

    回答ありがとうございます。
    魅力的なタービンですね。

    ちなみに・・・タービン単体でお幾らくらいなのでしょうか?。

    返信する
  3. 店主

    下取り必要で送料いれて135000円ほどです。

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー