デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

執筆者 | 12月 31, 2019 | スロットルセンサーの寿命, 作るしかない?リビルト? | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » FD3S » 電装部品 » スロットルセンサー » 作るしかない?リビルト? » デジタルスロットルセンサーは、2月末週に生産ー3月出荷になりそうです。

1月から予約販売を(年明け)始めます。スロットルとのアルミボディーハウジングは1月に納品されますがが、センサー部分の納期が2月末ですので。納期は3月になると思ってください。

 

予約販売なので、特設サイトが開設されます。ただし、ロット数が500には届かないので、原価があがるので少しでも安く提供しようと、先行入金の方へは定価の上昇を抑える工夫をしています。(もうすこし原価が上がるけれど利幅を下げています)

通販サイトを使わず、先行入金をして一台ずつ発注頂き、発送となるので中村屋の人件費だけで済ませることで価格上昇を抑えてゆきます。

 旧定価50000円を2000円だけUPとし新定価52000円となる予定です。

デジタルチェッカーは皆さんの7ライフを豊かにします。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー