ブーストが掛からない?

執筆者 | 3月 17, 2023 | :Diesel engine | コメント0件

スギちゃんですー

2.2Dのブースト掛からない問題が他にも・・・

入庫時からあまり走らないとのことでしたが洗浄後の試走で全くブーストが掛からないことが発覚です!?

いやほんとRX-7ですかあなたってぐらいに色々と起きてくる2.2Dwww

まあそれだけ台数やってるんだろうということで

1度洗浄でバラして手を入れた車両なので確認兼ねてまた各部の点検に脱着を〜

インタークーラーも外して点検したけど何にも異常ないやん?

勿論エラーコードは残ってませんし尚更物理的な原因を探るけども・・・

うーん無い

元に戻してエンジン始動させて点検を?

あきらかにいつもより空吹かしでも吹けないよね

パーツクリーナーをかけたりしながら配管チェックしてるとバキュームポンプ周りだけかけた直後に微妙な吸うような音が??

回転上げると聞こえずアイドリングでのみかろうじて昨日確認出来る程度、そこにあるホースはタービン制御のソレノイド用負圧を取る所

ブースト掛からないしもしやコイツか??

ということでよく外して全周確認してみると・・・

裂けてるじゃん(・へ・)

この微妙な亀裂から負圧が逃げたお陰でこのアテンザはブースト掛からずタービンの制御も出来ず吹け上がりもおかしかったのね(笑)

いやめっちゃ悩みましたよ現場全員で色々と

まあしかし世代が変われど細かい部分のホース等で起きるトラブルも相変わらずなところが再認識出来たりして大変勉強になりました(^^)

愛車の吹け上がりがおかしい時は要注意ですよー

以上、スギちゃんでしたー

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日は朝一cx5のユーザー様でした。

バルブ側のポートになります。煤の膜がポート周りにありますね~ インテークマニホールドの洗浄前の状態になります。 洗浄後のバルブ側のポート掃除後となります。いつものようにピカピカですよ...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...