767B 顛末記 10 最終話 fujiで歌え! 謝辞

執筆者 | 9月 5, 2017 | 767B フェニックス顛末記, 767B&787B | コメント0件

松浦さん、小早川さんに去年言われるがままに星野さんの767B 修復のお手伝いをさせて頂きました。このご縁があって、なおかつ北米マツダのケルビンさん、SevenStockの愛すべき友人たちの支えもあり、このプロジェクトに中村屋ファミリーが参加できた事を感謝しております。

チーム767B星野に皆さんとご一緒に富士のテストを無事乗り越えられたこと、その後のラッピングによって美しいボディーによみがえり、船に積み込むことが出来た事とてもとても素晴らしい事だと思っています。

去年の12月に、水落さんから星野さんを紹介された時

コイツ、怪しい奴だとおもっていたらさ、ほんといいやつなんだよと、頭を叩かれたこと。これが人生の中で大きな出来事でいつも感謝しています。

そして、その後9か月間、僕たちを信じて何をしても怒らず、落ち着いてやりなさいと諭してくれた星野さんに僕達中村屋ファミリーは感謝しております。

影で支えてくれた大川さん、中川&井上さん、町田くん福田君、岡田製作所、数え上げれば顔の見えない中村屋ファミリーが全国で出来ることをなんのためらいもなく支えてくれました。

そして、年齢を問わず、立場の垣根を超えて、たくさんの友情も共有していただけました

そして、今も裏ではまだ準備は続いています。次はオーストラリアに向けた、ツナギの製作やイメージデザイン、、

おっと。まだ終わりじゃないんですよ、
続きがあるのです

サーキット走行のあとは、片付けです

そして、、、

僕の死んだ目を無視して

当然のように、お約束の

こんかいは、違いました

あれ?

いや、俺明日も仕上げのシャーシダイナモテストがもう一度、、、あるんで・・

ということで、星野さんはほっといて
高橋さんのおうちに

今回泊まりました。

なんせ、明日は朝から今日の出来栄えを見たうえでもう一度シャーシを回すのですから

ええ、明日はしゃあしwせdrftgyふじlこ;@:

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日の朝一はCX8様でした。(92,000㎞オーバー)

薄い煤の膜がございますね~、つつけばカリカリでした キレイに仕上げさせてもらいました。 インテークマニホールド洗浄前となります。そこそこカリカリの煤がモリモリといらっしゃいますね...

お便りインプレ

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...