ノックセンサーの配線、どうしていますか?

 今回のトラブルはFCでした

一回目、0.8kg 掛かる事を確認しながら高回転まで回した後、途中からブーストが0.4kg以上全く上がらなくなりました。

 なんど踏み返しても上がりません。
 
 キーを切って入れなおすとまた再び、、途中から0.4kgまでしかかからなくなりました。

まるでノックセンサーが古くてブーストダウンをしているようでした(パワーFCだとノックレベルが異常に上がります)しかし、、エンジンルームには新品ノックセンサーが付いています、、

 でもよくみると
 
ディーラーで新品に変えたばかりの配線純正のプラグコードにノックセンサーの配線が接触しています

FC3Sに詳しい方なら解ると思いますがノックセンサーのカプラはICのステーに取り付けるように設定されており、取り回しを間違えなければ配線にプラグコードが当たる事は無いのですが、、 

 まさかと思い、取り回しを正常化して配線がコードに当たらないようにしたところ、完治。

 めっちゃブーストが掛かります。

中村屋ではNGKパワーケーブルを強く推進していて、NGKのパワーケーブル装着車両でこのような症例は出たことが無かったのです。今回のように純正のプラグコードだと抵抗が大きい分、表にノイズが漏れやすいから?か、、、1.0ボルト未満の発電で判定されるノックセンサーの配線が純正のプラグコードに接触していると(NGKでも起こるかもしれないけれど)ブーストが上がらなかったという実例です。

 FD3Sでも起こりうることですので、十分気を付けてください。

 最近ブーストの掛りが悪くなった、またブーストのタレが大きい場合、一度確認してみてはどうでしょう?

 


ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 442今日の閲覧数:
  • 5113昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー