Category Archives: 交換方法、図解入り!

コイル交換の手順 (大まかな流れ)

黒いバナナパイプを外し、下の黒い蒸発ガスセパレートタンクをはずします バナナパイプを横によけてテープで止め、12㎜のボックスでスロットルボディーを外します。 スロットルセンサー&ISCのカプラと、圧力センサーのホースを抜 …

コイル交換と、アースポイントの要点

コイルを変えたら、ステーもちゃんと掃除しよう こいるには磁界が発生するからステーの周りに砂鉄、鉄粉が集まる  そうすると錆びるよね? できる範囲でいい、透明のスプレーで錆止めしてやってもいい 裏側に遮熱のテープを張っても …

FD3S ソレノイド交換の配管図

リアル版だから、この写真を見れば安心してホースの組み間違いを防げるよ 各部品の交換の方法も記載してるから参考にしてね

プラグコードの向き

純正プラグコードのT2は後ろに回しますが。。。  NGKパワーケーブルの場合、  前を回す方がLに余裕が出来、  美しく取り回しが楽になります  ただし、T1、T2を間違えないように  タグをつけておきましょうね。

プラグコード、コイル、ACVの交換テクニック(水は抜かない)

これらのパーツ交換で、スロットルを外す機会があっても中村は水を抜かない。水のホースはそのまま、の状態で、手前にずらし込んで作業をしているからエア抜きの手間がはぶけるんだ。スロットルを配所に外しておいてサージタンクを外し、 …

これも間違えやすい、ツインターボが効かない

ツインで並んでるソレノイドの横から出てるのが、サージタンク前に取り付けてあるパージソレノイドに差し込む。 間違えないように。

FD3Sバキュームホース配管の留意点

ソレノイドやバキュームホースを交換してても、よく間違えてる場所がある この図にあるように、間違えやすいポイント。 曲がったホースは真ん中に差し込むんだよ。 A B C 間違えないように。

FD3S 5型6型バキューム配管図

今日の作業中の写真、 自分でやっててバキュームが解らなくなる人もいるだろうと、写真に撮っておいた。 これらの写真でバキュームの配管を見ておけばある程度は役に立つのではないかと。  ソレノイドボックスの交換や、ACVの交換 …

NGKパワーケーブルの場合のプラグコード取り付け方法の修正

後期型の純正プラグコードの取り付け方法を参考にすると、 NGKパワーケーブルに変えると不具合にはいたらないものの、間違い、が起こる。  間違い  T1だけ前を通り、T2 L1 L2 の三本がオイルの入口の後ろを通り、混雑 …

FD3S スロセン、コード、ノックセンサー 交換方法 7

前回まで、ストットルセンサー(スロセン)NGKプラグコードの交換をしてきたが ココまでは、実にアマチャンレベルと呼んでおこう。  ココからが整備士気質が試される瞬間が訪れる。  このカプラを無事摘出できたら、次のステップ …

Count per Day

  • 1068今日の閲覧数:
  • 6439昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー