圧縮測定方法

新型 圧縮計 発売!

新型 圧縮計 発売!

昨年からメーカーとやりとりをしながらアップデートを施した圧縮計が、ついに発売です! アルゴリズムの変更と計測時間を長めにとることで、より正確な数字を計測できるようになりました。 なぜ圧縮計が必要なのか? それは、人に例えるととても分かりやすいかもしれません。...

届いた圧縮計が活用されています

届いた圧縮計が活用されています

3年前はダイアグチェッカーをリリースしました あれから・・20年以上前のRX-7のトラブルの本質を知ってもらうための圧縮計を  個人で持つ時代が近づいてきています  付き合いが16年にも達する常連さんが買ってくれた圧縮計で圧縮測定をUPされています https://youtu.be/OP3aWNX4vSg...

圧縮測定方法 動画 

圧縮測定方法 動画 

希望者に送らせていただいてる圧縮計を用いています。現在販売数が少なくなっています。消費税送料込みの66000円です。 暖機運転後、少し冷えた状態でも構いません。走行直後だとプラグが熱くて持てませんから、水温が60を下回るぐらいまで下がってからでも、構いません。大事なことは測るタイミングを毎回一緒にする事でおなじ環境を再現して比較する事です。 圧縮計の詳しい文章での使用方法はこちらに記載しています...

More Post

MRCC 上限 下限値制限解除

MRCC解除レビューでご好評いただいています。下限値も変更して快適だそうです 広島の方からのレビューは心強いです...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

インジェクター交換

掃除して使えるなら使いたいけれど、20年も経ち15万㎞等走り込んだインジェクターの場合、内部コイルまでの劣化具合や、プランジャ(開閉弁)の摩耗による噴霧特性を設計時との差を考え、RECHARGEでは交換を行っています。...

FC3S GCGスポーツタービン

ARCインタークーラー等への交換はすでに終わっています あとはCPUデーターの入れ替えとテスト走行、水漏れチェック等を終わらせお昼の納車を目指しています 8時半まで残業後、、、全塗装から上がったFD3Sに、奥で作業をしている藤田先輩と一緒に3人で夜食に出かけたという仲良し3人です。 後輩ができた彼も十数年前は若かった 15年の付き合いになる彼がまだ若くピチピチしていたころの写真...

GCGスポーツタービン(RECHARGE)交換

無事に到着しました。道中、集中工事で名神に回ったり、やばすぎる豪雨に数回打たれ、事故渋滞でトンネルに1時間程度缶詰めになったりとかなりハードでした。(自宅まで8時間半はかかりました…)...

FC3S ARC インタークーラー ラジエター

GCGのRECHARGE‘ SPLスポーツタービンの取り付けと、インジェクター交換等を行っていました ハイフロータービンという名のイメージ(低回転が弱くてトルク特性が高回転よりになる)を払しょくするためにスポーツタービンと呼んでいます。 1500回転も回せば加給体制に入る新世代ターボです FC3S専用設計ARCの純正ダクト対応型インタークーラーが憎いでしょ?...